2016年6月30日 (木)

独り言

1467187622578_2

火曜日はリフレッシュしに、ゴルフに行きました。楽しい先輩と行きました。 スコアはいつも並み、後半は良かったんだけど・・・。Tショットが最高で、残り 80Y・2on2パットでパー・悪くてもボギー・あわよくばバーディーなんて計算してると まさかのトップでOB・・・。気持ちが切れて、打ちなおしでダフル・・・・。 人生を学びます。 チャンスはピンチの顔をして、ピンチはチャンスの顔をしてやってきます。

最近は、俺が威圧感ありすぎるのか、年下から誘われる事がほぼなく、
年上の方とばかりおつきあいしています。
誰か、俺がどこかで落とした温厚な人柄を拾った方がいたら教えてください。
来週はドイツで指導している年下の指導者が「少し日本に帰るので一緒に食事
どうですか?」と誘ってくれました。ガッツある年下です。

今週末からJYではU13リーグが始まります。U15リーグも平行して行うので
6月末くらいから9月末くらいがJYでは一番忙しく、大変です。選手は成長する
チャンスです。中学も少しづつではありますが、人数が増えて安定してきました。
目指せビッククラブ。日本でサッカーを文化にするぞ。

水曜日は小学生の練習が雨天中止だった。6年生のみ中学の練習に参加可として
中1と一緒に練習しました。たくさんの6年生が参加しました。6年生は
グラウンドの入れ替わりの前に使用していた団体の保護者にも挨拶をしていました。
6年生のオフザピッチのレベルは比較的高いです。先週末に5年生が大会会場で
主催クラブの保護者に誰も挨拶できず、大カミナリを落とした所だったので、
6年生に一定の評価。挨拶はコミュニケーション・リスペクトの基本です。
選手にしっかり落とし込みたい。保護者のみなさまも、家庭でも言い続けましょう。
そして、大人が手本になりましょう。あきらめたら落ちる一方です。きっと伝わる。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

続きを読む »

2016年6月29日 (水)

母上!って呼んでみ?

6年三島スポ少 準優勝

いつも率先して副審をやる選手がいる。

いつも副審をやろうとしない選手がいる。

「副審ワカラン出来へん」だからやらない。

あっそ。
あんたFWもMFもDFも出来てないやん。
サッカーもやめなアカンな!?

6年は副審をやる頻度と、サッカーの実力が完全に比例してる。
5年はどうやろ?だいぶ怪しいな。


チームの荷物を運ぶ時に、明らかに軽い物を選ぶアホがおる。

目の前で数人がテントを片付けてるのに、全く手伝おうとしないどアホがおる。

いいんです。もう、いいんです。
ちゃんとやる選手がいて、やろうとしない選手がいる。

全員がダメなら怒るけど、もうその時期は終えた学年です。

怒るより、諭す。

この日も諭す事から始まる。

全員に最低限のチャンスは与えます。

人より多くチャンスをもらえるのはどんな選手なのか。

サッカーのオンザピッチだけじゃない。
オフザピッチ、サッカーノート等色々な要素を考えてます。

全日リーグで出場時間がフルから0分になった選手がいます。
0分からフル出場になった選手もいます。

サッカーの実力だけで変化したわけでは無いです。

こいつ出してあげたいなぁ、と思ったからノートにも書いて伝えました。
多分信じてなかったやろうけど。

まだ出せてないけど出したい選手が2人。
3日に出せれたら・・・

プロローグ終了!

この日はとにかくベンチで黙る事に徹しました。
ポジションも公式戦続きなので、公式戦とは違いポジションもやったりやらなかったり。
よく分かってる相手なので、相手チームとの力を考えてギリギリのラインを狙う。
圧勝も完敗もしない、4引き分けか全部1点差になるように。

選手同士で指示を出し合う。ベンチの選手も声をかける。
4試合中6回やと思います。大声で指摘したのは。
つい叫んだのは1回だけやし・・・「出るしかないよ!!!!」
あれ、GK出なかったら0-2の負けやった。完全に。
あそこからの3点は鮮やかでした。
5年以上は、点を取っても手放しで褒める事ってあんま無いけど、「褒める」だけで終わったと思います。

1日通してストロングポイントが出まくった。
やっぱ桑原ふれあいはホームGやな!
お陰様で土Gでクソ弱いけど・・・

エピローグ

帰り際、トイレに行くと外から
「ママ〜、じーはんでなんか買っていいー?」

吹田南の弟連中は誰もいなかったから、他チームの弟くんかな?

数秒後
「ママー、自動販売機で飲み物買ってもいいですか!?」

無視されてめっちゃ敬語になってるやん!めっちゃウケるわ!!

手を洗ってると本人がトイレに入ってき・・・

お前かーい!
吹田南の選手やないかーい!

誰なのかは書きませんけどね。
多分選手たちは分かるんちゃう?
ヒントいる?難しいねん。
刈り上げてるパッチリ二重、これやと優次郎ってバレバレやん。
背番号・・・も優次郎ってバレるやん。
優次郎って分からんヒント・・・ないなあ。
やっぱヒントは無しで。よろしく!


選手には試合の出欠の話を自分から親にする様に言ってます。
こう話するんやで〜と、
「母上!拙者の週末の試合は送迎でありまするか?連れて行ってくれるでありまするか?」
ママでも母ちゃんでも好きにしたらええよ。


NPO法人吹田南FC 増岡

キッズリーグ

キッズリーグ 6月25日(土)のキッズリーグの午前中の三年生大会の方に行きました。
まず来て最初に思ったのが、あいさつを自分からする子、言われたらする子と分かれていて全員が自分からあいさつできるようなってほしいのであいさつ、集合はいつも言ってますがあともう少しなのでこれからも指導して行きたいなと思いました。
試合の方ではみんなが一生懸命走って、ボールを追いかけていました。
特にらいおがドリブルがとてもうまくなっており周りを見て相手のいない方にドリブルができていたので成長がすごい楽しみです!

雨天中止のお知らせ

3・4・5・6年生のみなさま

本日6月29日の練習は雨天中止にします。
3年生の週1回コースの方は他曜日に振替してください。
週末の試合の出欠の返事がまだの方は、ご連絡お願いします。
6年生の希望者は19時からの服部緑地人工芝の
中学の練習に参加可能にします。


NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

2016年6月27日 (月)

独り言

週末の感想です。
今週末はJYが試験OFFだったので、Jrのゲームに帯同しました。
土曜日は5年生の摂津イレブン杯に帯同しました。中学のグラウンドに
2面作って、それぞれ1stチーム大会・2ndチーム大会を開催してくれました。
前日からの雨もあり、開催に不安がありましたが、会場につくと多くの主催
クラブのコーチ・選手・保護者がグラウンドの水たまりをスポンジで
とっていました。本当にありがたい事です。会場について、車に乗せて行った
子どもたちが、その会場の保護者に挨拶しなかった事に大カミナリを落としました。
その時15人くらいいた、誰1人挨拶できませんでした。とても残念です。
いつも言ってますが、伝わっていなかったと思います。指導者の反省です。
グラウンドの準備をしてくれる人・大会に呼んでくれる人・相手になってくれるチーム
サッカーができる環境・・・。そういう事への感謝を忘れてはいけません。

試合は1stより2ndチームに良いプレーがたくさんありました。
落ち着いて、様々な事へのトライをしていました。トア・ジン・リュウイチは
1stチームでもやれるようなプレーを見せていました。この日は人数バランスで
1stチームに入れたハルトも良いプレーを見せました。セイナも前線で良い起点
になっていました。1st・2ndともに準優勝で、試合毎によくなった事は評価しますが
何より、朝会場で関係者の方に誰1人挨拶ができなかった事が情けない・・・・。

日曜日は吹田南FCのスポンサー大会「アルドーレカップU9」に帯同しました。

1466982932839


1466982961680


1466982948947


いつものようにアルドーレの社員の方が、かき氷のブースを作ってくれてみなに振舞って
いただきました。アルドーレの木村社長がたまたま、現場に少し顔を出されました。
俺も普段はJrには行かないけど、その時に社長にお会いして直接お礼を言えたのは良かった。
もう6年目にサポートです。日常になって感謝を忘れてはいけません。
3年生は2チームに分けて、12チーム大会で5位と8位。まぁまぁ良い感じです。
勝ったり負けたり。成長も感じます。グラウンドは目いっぱい使うので、15時30分の
大会終了後に、15時45分KOで、U10リーグとU11リーグを行いました。
私はU11リーグを観ました。2ndの試合です。門真脇田とのゲーム。1-0勝利。
拮抗したゲームでした。14人の2ndの選手を前後半で総入れ替え、みんな良いプレー
をしていました。緊張した表情、良い雰囲気で見守る保護者、拮抗したゲーム。
選手の成長する良いゲーム環境がそろっていました。よい雰囲気だな~。
と試合を終えて交流戦は小原コーチにまかせて、夜のキッズエリート保護者講習会
に移動。去り際に、ユトがすごいシュートを決めたのを観た。喜んでた。
保護者コーチとして関わっていただける方が増えたので、私も移動しやすく
なりました。感謝です。

夜は、西区区民センターでのキッズエリート保護者オリエンテーション。
約300人に40分の講義を担当。テーマは「リスペクト」伝える事は時間を合わせて
伝えたので、70点くらいの自己採点ですが、狙った所での笑いは50点。
それほど受けなかった・・・。そりゃいいか。
子どもに良い環境を作る為にいろんな人がいろんな所でパワーを使っています。
「日本でサッカーを文化にするぞ」

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

2016年6月24日 (金)

雨天中止の連絡について

本日の6月24日(金)スクールは雨天中止となりました。

NPO法人吹田南FC 満田

独り言

週中の感想です。
恵みの雨のような・・・。JYが試験OFFですが、そういう夜に限っていろんな
会議や研修会などが入ります。昨日は吹田市体育協会の総体の壮行会があった。
吹田市スポーツ少年団の副本部長をしているので、出ました。サッカー連盟に
懐かしい方々もいたので、話も盛り上がり、この頃は1次会で終える事が多く
なってましたが、久々にハシゴ酒しました。楽しかったけど、おかげでいつもより
起きるのが1時間遅れて、さっきまで必死でリーグを組んでた。
やっぱり、引き受けた数が増えたので、とても大変です。ようやく終わりが見えて
今度はクラブの予定表と空いた週末に交流戦を組んでいく作業、今日の夜の
モデル地区TCの指導案の作成と、明日のキッズエリート保護者オリエンテーション
で行う「リスペクト」の講義資料作成・・・。と時間に追われていたのですが、
雨がきつくなり、たぶん今日の低学年練習は中止になる。という事で
事務ワークをする時間が3時間ほど浮いた感じになるので、ブログを書く
余裕が出来ました。たぶんサッカーコーチの多くが、この雨で事務作業にいそしんでる
と思う。

JYの選手には試験OFFに入る前にサッカーノートに試験の目標点・その為の勉強方法
を書かせて保護者にコメントをもらって提出させました。
以前はとても丁寧に書いてる選手・雑に書いてる選手いましたが、親にコメントを
書いてもらう事を義務づけると、さすがにちょっと丁寧度が上がります。発見。
ノートの提出を忘れた選手には、理由に関わらず、漢字の練習をサッカーノートに
2ページ書いて提出させます。勉強にもなるし一石二鳥です。ノートの提出忘れが
圧倒的に減りました。
試験への目標ではコウイチロウの分析や、目標設定はとても丁寧です。字もきれいだ
と思います。サッカー理解も高い。ゲームでは技術ミスはありますが、判断ミスがとても
少ない選手です。原理原則を理解しています。でも彼が勉強で良い点を取れない理由
がよくわからない。ノートのゴーストライターがいるのか・・。かくれ双子なのか・・。
勉強も原理原則からの逆算です。しかも、テストはほとんどの問題は答えが
決まっています。サッカーには絶対の正解はありません。限りなく正解に近い回答は
ありますが、確率の低いプレーが正解に結び付く事もあります。
勉強の方がよっぽど、努力が結果に直結するはずなんですが・・・。
この前の中間試験の点を聞いて「おまけパープリンやな。」
「パープリンって何ですか?」
意味のある言葉かと思ったようです。若者には死語のようです。
JY選手諸君、目標達成を期待しております。
そんなこんなの独り言でした。

追記
エコキャップの受領書が届きました。
今回の総数30,530個・71キログラム・今までの総数433,817個・燃やさない事で
削減したCO2の総量・3,224.81キログラム
プラスチック原料に再利用され、換金されたお金はワクチン支援・障がい者支援等に
利用されています。みなさまご協力ありがとうございます。
これからも続けます。身近な簡単なボランティアです。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

2016年6月22日 (水)

6月18日の試合について

18日(土)は二年生の太子橋小学校での交流戦に行きました。
荷物整理や水筒を並べるなど言われなくても少しずつできるようになってました!
サッカー面では最初の2試合はあまりに走れていなかったのでついどなってしまいました!
でも残りの試合はみんな一生懸命走ってました!
特にたくみが攻撃も守備もどちらも頑張っており一番走ってました
これからもサッカー面はもちろん生活面(あいさつ、整理整頓)を指導していき子供たちの成長を見ていきたいと思います。

NPO法人吹田南FC 満田

2016年6月20日 (月)

4年4種リーグ

4年生の初めての公式戦

やけど、誰も何も思ってない感をとても感じる
いいねんけど
いつも通りにやってくれたらええのよ

そうそう、いつも通りワイワイやって
そうそう、いつも通りなかなか点が取れず
そうそう、いつも通り負けて・・・

あ、あんたら・・・

やっぱり、じっくり時間をかけてから取る初得点の方が嬉しさも倍増ですよねー

2試合目の後半なんか、何度も相手ゴールに迫りましたもんねー

点が取れなかったんじゃなく、取らなかった感じですよねー

数ヶ月後の最後の9試合目で感動の初得点と初勝利!
みたいな展開ですかね?

・・・マジでヤメて
そんな展開いらんよ。この学年ホンマにあり得るから恐いわ。
さっさと点を取って、サクッと初勝利してきて!

で、もうちょっと、悔しいって気持ちを持って欲しいな。

http://instagram.com/mi.masuoka

NPO法人吹田南FC 増岡

独り言

週末の感想です。
金曜日の低学年スクールを終えて、静岡に移動しました。
帝人アカデミー富士でのキッズリーダーチーフインストラクター研修会
にJFAインストラクターとして帯同しました。全国47都道府県のチーフ
インストラクターを集めて、JFAの発信を伝え、情報を共有し、その内容
をチーフが各47FAに戻り各県に10人~30人程いるインストラクターに伝達
します。土・日の1泊2日の研修会で、我々JFAインストラクターは前泊の
打合せから2泊3日でした。

1466365058452


1466365040935


金曜夜と土曜朝に研修会の打合せとシミュレーションをして、土曜の午後から受講生
を迎えての研修会のスタートです。
実技のJFAの発信は「U10の実技」3人のインストラクターで分担して、俺の担当は
「動きづくり」30分のセッションを2グループ担当して終了。慣れとは恐ろしい物で
実技のモデルコーチもあまり緊張しなくなった。JFAのキッズプロジェクトで実技を
担当し始めた最初の頃はとても緊張したし、ちょっと上手く行かないと修正
できてなかった。と今から振り返ると思います。今はちょっと余裕ができてきた。
いい意味で緊張しないから、視野も広くなって、観えるものも増えます。
まだまだだし、もっと成長したいと思いますが、今の自分の力を出して、受講生には
伝えられたかな。と思います。あのたまらん緊張感はS級ライセンスを受けて指導実践
する時までないのかな・・・・。たまらん緊張感とプレッシャーが成長させてくれます。
たまらん。けど、たまに欲しい。みたいな刺激です。指導者の成長に必要な養分です。

夜の講義では、昨年度の活動実績の振り返り、女子サッカー・障がい者サッカーの
情報伝達・共有を行いました。今年の4月からJFAの会長が選挙で田嶋さんに
なりました。それにともない、各委員会の委員の構成が若干変わりました。
技術委員長は元ガンバ監督の西野さんです。副委員長は山本昌邦さんです。
NHKのサッカー解説でお馴染みかと思います。その山本さんが視察で来られました。
直接話をするのは初めてですが、気さくな方でした。
キッズ・女子・障がい者サッカーの情報発信を聞いて、控室で
「俺はサッカー知ってるつもりだったけど知らんかったわー」なんてお話されました。
キッズと女子と障がい者サッカーに詳しい方なんて日本にほぼいないと思う・・・。
元代表選手でアンダーカテゴリーの代表監督・A代表チームのコーチ・
ジュビロの監督までされた方がそう言える謙虚さと気さくさがすばらしい方だな。
と思いました。とても前向きな方で今後のキッズの育成の発展のきっかけになる提案
やスペインのU12の考え方とかお話してくれました。良い出会いになりました。

2日目は受講生の指導実践。インストラクターで分担し、FAのチーフ全員に各約20分
担当してもらって、俺は7セッション観ました。
気づきを受講生にフィードバックして終了。実践に我々からの発信が伝わってるな。
と感じる内容だったので、安心しました。このコンセプトが各チーフから全国の
インストラクターに上手く伝達される事を願います。土・日は良い学びと気づきに
なりました。前向きな方々、自クラブで指導しながら、協会の仕事に協力して
もらっている、みなさんとの研修会は前向きエネルギーをもらいます。
またクラブにも還元しますよ~。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

続きを読む »