2016年4月28日 (木)

雨天中止のお知らせ

園児、一年、二年生の保護者の皆様
お世話になっております。
本日の4月28日(木)のスクールは雨天中止となりました。
なお週一コースの方は他の曜日に振り替えてご参加ください。

NPO法人吹田南FC 満田

2016年4月27日 (水)

雨天中止のお知らせ

3・4・5・6年生のみなさま

本日4月27日(水)の下水Gの練習は雨天中止
にします。週1回コースの方は他曜日に
振替参加してください。
6年生の希望者はJYのナイター練習
に参加可能です。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

2016年4月26日 (火)

独り言

週末の感想です。
木曜日に4種の三島の地区会議がありまして、6年生の公式戦の抽選会等
がありました。4年・5年のリーグの抽選会もあって、俺はいつものように
事前打診もあったけど、全てのブロック長になりました。しかも今年は5年を
1st・2ndの2チームエントリーしたから、5年リーグ1ブロックが昨年よりも増えて
引き受けました・・。また記録を更新です。
毎年自己記録を更新するのはイチローの安打記録と、ジローのリーグ戦の試合を
組む試合数くらいかと・・・。イチローには負けへんで~でも喜んでやります。
前振りはここまでで、オチは最後にあります。

土曜日はJY交流戦に帯同しました。U13・14・15を順番に
各2ゲームやって、8時間で6ゲーム観る・・・・。
U15は気持ちの切り替えの重要性と勝負へのこだわりで反省点
がありました。U14は勝っても、失点の多さが課題です。全員が
守備の意識をもっと高め。相手への圧力をあげれないと・・・・。
まだまだ「やるべき事」よりも「やりたい事」が優先されています。
「やるべき事」「やりたい事」「やってはいけない事」を知って、その3つの
判断基準から状況に応じて判断する。その判断基準のない選手には自由は
与えられません。それは自由ではなく、単なるわがままになる。
「育成のサッカーはしつけ」です。
U13は元気です。トモヤの勝負へのこだわりと運動量はすごい。うちのJrから
上がった選手ですが、6年生の時のイメージより大きく成長したような・・・。
ヨウイチロウはスポンジです。小学校の時にはっていたクラブではあまり試合
がないクラブだったのもあるかもしれないですが、いろいろ知らないんだけど、
スポンジのように吸収します。毎週成長が感じられます。のびしろが大きい。
まだちょっと遠慮してるグループが試合でもっと積極的にできるようにして
いきたいと思います。
土曜日はソウタが松葉づえをつきながら河川敷に顔を出してくれました。
ちょっとやっかいなオスグットに悩まされ、だましだましやってましたが
手術を決断して、今は松葉づえです。5月からリハビリ・6月から完全復帰
くらいのスケジュールです。思いどうりにいかない事をたくさん経験した
ソウタは成長過程で多くの財産を貯め込めました。その経験値が大きく
花開く時がもうすぐです。「心・技・体」ソウタの「体」と「心」をとても
鍛えています。前向きメンタリティ。待ってるよ~。

日曜日はAM・5・6年生の練習をしました。小学校のグラウンドを借りる時には
登り棒・鉄棒・ウンテイをさせます。逆上がりやウンテイをできない子も
割といますが、登り棒を最後まで登れる子が一番少ない。だいたい4分の1です。
ハルは以前、どれも苦手でしたが、俺が前にブログに書いた事で、近所の公園
で練習をたくさんして、全て得意になりました。そんな気持ちになってくれる子
が他に増える事が願いでもあります。選手諸君、あきらめたら絶対できません。
いくらできなくても、あきらめなかったらできる可能性はある。
夕方はJYの練習をして終了。今週からリーグ戦が再開です。しっかり準備が必要。

さて、ちょっと良いニュースです。吹田市サッカースタジアム(ガンバの新スタジアム)
で吹田南の選手がプレーできる可能性のある話が来ました。新スタジアムができて
Jリーグを観に行った方はそこそこ増えてきたかもしれないですが、あのピッチでプレー
した子供はまだほとんどいないと思う。とても貴重な機会になると思います。
これも、人のつながりのおかげです。コツコツなんでも引き受けてやってみるもんや。
その時はそれが得になるとかおもっていないし、ちょっとしんどい事やったりする
けど、誰かが必要としてくれてる。誰かが評価してくれてる。と思って、引き受けて
きたら、それが人脈になって、後々自分が助けられたり、良い機会に恵まれたりする。
今は、年をとってそれが経験値で解っているから、若いときよりも、頼まれたら引き受け
るようになってると思います。この機会を確実に着陸させて、うちの選手があのピッチで
プレーできるように実現したいと思います。

若手コーチ諸君、目の前の事だけ観てたら、すぐに結果を収穫しようと考えてたら
大きな果実は得られません。コツコツです。
「今日(今)の試合の結果でなく、明日(将来)その選手がどんなプレーをするかを期待して指導する」
「育成の指導者の評価は10年後に出る。」
だから俺に頼まれたら断らんといて~。
「忙しい」って、ビルゲイツも孫さんも西川きよし師匠も言わんと思う。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

続きを読む »

2016年4月24日 (日)

独り言

週中の遅れ気味の感想です。
午前と夕方の練習の合間が空きましたので。
4月に入って、また1人中1がJYに入部しました。ありがたい事です。
JYの新中1は6期生になりますが、ようやく初めて3学年全てにGKが
そろいました。しかも3学年で4人。いままでは、ずっと3学年で2人だった。
いろんな意味で安定してきた。またしっかり育ててきたいと思います。

ところで、感じる事は新中1の体験って6年の12月頃から行っています。
約4か月に渡る。もちろん毎回が体験じゃないけど。通常はJクラブが11月
末くらいにセレクションをします。とびぬけた6年生はもっと前に決まってる
けど。その後12月くらいにビッククラブがセレクションや体験をします。
その頃からクラブチームは体験練習会をしますが、実際はビッククラブの
セレクションとかが終わらないと、その下ランクに観られている我々のクラブ
には決まらない。また、ビッククラブも他のクラブを体験している子に良い子
がいるかもしれないから、なかなか合否を出さずに引っ張ったりする。
そうすると、吹田南のようなクラブを選択する子は2月・3月・4月くらいに
なる。ある意味社会の縮図でもある。大企業の就職内定が出て、中小企業の求人に
応じる。みたいな。じゃあ吹田南FCは2月から体験をやればいいのか?
と言うと、そうでもなくて、他のクラブがやってるので、その時期にやらないと
乗り遅れる。というか機会を逃すような気に迫られて、やってるんだけど、実際
はやっぱり、2月・3月・4月に決める子がうちにはほとんどです。

4種のクラブの監督の立場なら、12月くらいからクラブの6年生がざわつきだして
「どこの体験に行く・どこそこはいつ体験がある・だれだれはどこに決まった」
うんぬんでなんか気持ちを落ち着けて練習に取り組めない時期になる。これは
他のJrの監督も言ってた。また3種の監督の立場でも12月くらいから新中1の体験など
で現役選手の練習を落ち着いてできにくかったり、勧誘連絡や準備にも追われたり・・

そこで、俺が考えてるのはユースダイレクターとして、6年生の新中1の体験や
セレクションの時期を統一して、時期を遅らせ、短期間にする紳士協定を作ったら
どうかと思う。例えばJクラブは12月に行い、12月中に結果を出す。ビッククラブ
(この定義は難しい)は1月に行い、1月中に結果を出す。2月以降はフルオープンで
全クラブが体験やセレクション可。とか・・・。そうするとバタバタせずに
落ち着いて指導できる期間が長く設定できるんじゃないかと・・・。
いろいろ障害もあるけど、乗り越えてできないかな?Jクラブは大阪だけじゃないので
関西のJクラブにも話をつけないといけないし、そのスキをついて東海や中国地方の
Jクラブもあるので、結局Jリーグ事務局との話になるか・・・・
そして大阪の4種の320くらいのチームと3種の200くらいのチームを納得させるルール
作りができたら・・・。今の俺にはメリットしか浮かばないのですが、デメリットを
気づいた方、教えてください。労力が大変なのはデメリットとは思わない。
クラブと選手の育成環境を整えるのがユースダイレクターの仕事です。
サッカー協会と加盟クラブを動かして実現できるか?
俺はやれると思う。ブログフェチの方、ご意見ください。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

続きを読む »

2016年4月21日 (木)

雨天中止のお知らせ

園児、1年、2年生の保護者の皆様
本日の4月21日(木)のスクールは雨天中止となりました。
週一回コースの方は他の曜日に振り替えてご参加ください。
NPO法人吹田南FC 満田

2016年4月18日 (月)

独り言

週末の感想です。土曜日はJYのU13・14の交流戦に帯同しました。
八重桜か山桜か知らんけど、きれいに満開だったので桜をバックに撮影

1460861005588


長岡京FCとのゲーム。U14は7-3で勝った。7点取った攻撃では良い場面がたくさん
ありましたが、失点が多い。ゴール前で相手に足を振り切らせる寄せは甘い。失点
にはなっていないが、コーナーからフリーでヘディングされた場面もありました。
攻撃は頑張るけど、守備でハードワーク・体をはる部分が甘いと思います。
アキヨシは運動量を意識して走ってた。ちょっと向上。リュウヤはビルドアップで
いい所を観ています。遠くを観れてる。
U13のゲームの途中で満田コーチに任せて会場をでましたが、2-4で負けてる場面
でした。U13は元気に声をだしてやってます。失点を重ねると、どんどん暗くなって
いった。トモヤはいつも声を出しています。リーダーシップも発揮してます。
ヨウイチロウは試合で活躍するタイプです。リョウは戦えるタイプです。

試合を途中で抜けて、夜の協会事務所でのユースプロジェクト会議。
ユースダイレクターの仕事で、2種・3種・4種・キッズ・女子・審判。
それぞれの委員会の委員長を集めて、育成環境の改善を話し合います。今回は
2016年の初回でユースダイレクターも交代したので、顔合わせと
「リーグ戦環境の改善」「ユースレフリーの活用について」
「種別を超えた連携について」を話し合いました。高体連の女子サッカー部の
登録人数は女子のクラブ(バレーとかバスケとか)の種目では10番目らしい
のですが、伸び率はNO1で3年後には5番目くらいになる。と聞きました。
審判は、アジアのレベルが上がっていて、逆に日本は西村さんの次が上手く
育っていなくて、世代交代も上手く行っていなくて、アジアのトップランク
にいないそうです。ロシア大会には日本人審判は選ばれないかもしれない。
各種別から聞かないと解らない情報です。情報と人が種別委員会を超えて
行き来すれば、より連携し、より良い環境整備ができます。
終了後にみなさんと懇親会。俺もそこそこ年とって、いろんな会に行くと年齢が
上の方になるんだけど,委員長が集まるこの会ではさすがに最年少になります。
久々に注文・皿下げなど下働きをたくさんしました。
委員長はみなさん、さすがにオープンマインドの人格者です。
前向きパワーをもらいました。やりまっせ~。

日曜日はAM雨で中止になったので事務作業が進みました。午後、幼稚園の
スクールを指導してJYの練習に移動。この日のJYはうちがよく使う、河川敷G
の中では最も遠い会場です。新1年生も2年生に引率されて、自転車で来ます。
1時間30分の自転車は大人なら趣味か競技として乗る距離ですが、中学生は
普通に来ます。だいたい保護者も新中1対象の説明会で最長で1時間30分くらい
自転車をこいでグラウンドに来ます。って言ったらびっくりして、
「大丈夫ですかね?」って心配します。でもすぐ慣れる。5月にもなれば
中2の引率なしでも来れるようになります。日常の習慣になれば、苦にならない。
サッカーの守備のハードワークも日常の習慣になれば・・・
「良い習慣を身につける」「本気で日常を変える」やりまっせ~。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

続きを読む »

2016年4月17日 (日)

雨天中止のお知らせ

本日、4月17日の5・6年生の交流戦は雨天中止です。
4年生の練習も中止です。
3年生で4年生の練習に入る予定だった選手は
午後の川岸スクールに参加可です。
6年生のライフカップ開会式は11時30分に
江坂駅南側改札前付近集合(梅田のより改札)
レインコートなどの準備をお願いします。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

2016年4月14日 (木)

独り言

週中の感想です。月曜日は小学3年生の練習を担当して
終了後にダッシュ移動で茨木市の福祉センターへ。2016年度
のトレセンスタッフオープニングです。大阪府下のU11~16
の全カテゴリーの府トレセンスタッフ・地区トレセンスタッフ・
大阪の47FAインストラクター・キッズリーダーインストラクター
・スポーツ医学委員会のドクター・トレーナー・全員が対象です。
もちろん来れない方もいますが、190名程が集まり、大阪の育成
JFAの代表強化指針の共有をしました。指導の幹の共有です。
昨年から行われて今回2回目。大阪の指導環境は年々改善・進歩
しています。俺もサブダイレクターとして頑張ります。

1460633181681


火曜日は久々にゴルフに行きました。3月は行く暇がなかった。
天気も良く、気分も良く。しかし、現地について、クラブが足りない事に
気づく。ドライバー・ユーティリティ・7アイアン・9アイアン・AWがない。
1月ほど前に練習場に行って、別のバックに入れてそのままでした。
Tショットは全て3Wで打った。9アイアンとAWの重要性を改めて痛感。
でも逆に普段使わないクラブをたくさん使って練習になった。スコアは当然
100切りはできなかったけど、リフレッシュはしました。

水曜日はJSC(日本スポーツ振興センター)の2016年度の助成決定の発表でした。
うちは、また満額助成が認められました。ありがたい事です。もう6年目
だと思います。totoの助成金は年々、各種報告が厳しくなり、審査も厳しくなります。
徐々に風呂の温度を上げられてる感じ・・・。何とか課題・宿題について行ってる。
クラブの基盤を厚くし、子どもの体力増進に役立てたいと思います。
そろそろマイクロバス設置助成にトライしてみたいのですが、バス購入した後の
ランニングコストが・・・。まず駐車場問題。ブログフェチのみなさん。
「よし、お前の言う事気にいった。わしの土地に止め!」っていうスポンサー
募集しています。タダとは言いません。お求めやすいお値段で・・・・。

そんなこんなのコツコツの歴史か、最近Jrがとても増えています。
新1年生は4月の時点で30人を超えています。こんな例は吹田南の歴史
では初めてです。まだ体験中の子もいるので40人を超える勢いです。1学年で
40人を超えたらこれも、吹田南の歴史では初めてです。クラブを支えてくれるコーチ
友達を紹介してくれる保護者のみなさん、グラウンドを貸してくれる方々
交流してくれるチーム、厳しく注意してくれる方々、他、クラブに関係している
みなさんのおかげです。ありがたい事です。くれぐれも勘違いしないように謙虚に
受け止めたいと思います。
「学ぶ事をやめたら教える事をやめなければならない」
私は学んでいる回数・機会・種類は大阪でもトップランクに多いと思っています。
各種研修会・講習会に出て、受講生だったり、インストラクターだったり、
サッカー協会の仕事をさせてもらってるおかげです。そこで学んだ事をクラブにも
還元してきたつもりです。俺自身の指導も、コーチの指導も、試合に対する考え方も。
そんなコツコツが結果についてきたのかな?と思います。ただ、いつなくなるかも
しれないものです。おごらず、おそれず、ブレずにこれからもやって行きたいと
思います。
JYもさっき「中体連の体験もしてから決めます。」って言ってた中1から「吹田南に
決めました。」って連絡があった。中学生のみなさん。吹田南は年度途中からでも
入部できます。中2も受け入れますよ。もちろん中3も。
JYはまだまだ少ない人数です。それがあるから逆に謙虚にもなれます。
思いどうりに行かないから人生は楽しい。
「社会でリーダーになれる自立型人間の育成」
「前向きメンタリティを身につけさせる」クラブの挑戦です。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎


続きを読む »

2016年4月12日 (火)

独り言

週末の感想です。
土曜日はJY交流戦でした。U13・14は八尾大正とのゲーム。
U14は拮抗ゲームでしたが、U13はたくさん失点しました。U13の八尾大正は
強いチームでした。6年生の時にとても強くて全少の大阪大会の優勝候補でした。
結局優勝はできませんでしたが、そのメンバーがJ下部に行った1名以外は
ほぼ全員JYに上がったそうです。うちはたくさんの失点の形を勉強しました。
良い経験を積めたと思います。U13の選手諸君、前向きな気持ちと素直に話を聞く
姿勢で練習に来てくれたら上手くするのはコーチの仕事です。心配なく。
前向きに、素直に・・・。これは割と難しい。
終了後、同じ会場でU15の練習をして終了。

夜は6年生の保護者との親睦会を開催しました。
小学生の最終学年の1年間を前にちょっと保護者間の距離やコーチとの距離間
が近づいて、お互いを知れたら。と思って開催しました。たくさんの方が参加して
くれました。北川景子さんと綾瀬はるかさんも声だけの出演でいらっしゃいました。
コーチ陣にとっては良い場になりました。鉄板で面白かった話。
「うちの子しゃべりで、この前もしゃべりすぎて中耳炎になりましてん。」
思いっきり笑ろた。前振りから完全にネタとして出来上がってる。
若手の方、懇親会の挨拶で使えますよ。間と抑揚を間違わんかったら、絶対受ける。
たくさんの保護者の方から子どもがブログを楽しみにしてる。自分の事が書かれたら
喜んだり、悔しくて練習したり。と聞きました。週末に小学校の試合や練習に帯同
する機会は少ないのですが、また子ども達の事を書きたいと思います。
「指導者は選手の未来に触れている。」良い影響を与える指導者になりたいと思います。

日曜日はAMクラブ選手権1回戦vs住の江キッズ戦

1460332151157


朝一番は高校開放を利用したU13・14の交流戦の会場準備をして、万博FAグラウンド
に移動。前主審で第一試合の主審をしました。拮抗ゲームでしたが、
ちょっと重い感じになった。片方のチームがゴールネットを揺らしましたが、
俺にはオフサイドの確信があった。副審はゴールインの合図をしたけど、
俺は確認しに行って、相談してゴールを取り消した。その数分後に逆チームが
ゴールして、それが決勝点の1-0の試合になった。
試合後に本部で次の準備に来た負けたチームの監督に
「なんか微妙な感じになったな」って声かけたら、
「いやいや全然、公平に審判をやってもらったと思います。」
リスペクトの精神が浸透してるな。ってうれしくなった。
審判がいて、コーチがいて、大会を運営してくれる人がいて、選手がいて、
相手チームがいて、サッカーを習わせてもらえる環境があって、道具があって、
平和があって・・・サッカーを楽しめます。それらのいくつかがない国・地域
はたくさんあります。当たり前ではありません。感謝すべき現実です。

うちのゲームは2-3の負け。前半はとても良かった1-0リード。相手も強かった。
締まったゲームでした。後半の開始早々に中盤で球際の接触を逃けたプレーから
50メートル相手に運ばれシュート。GKがはじいてコーナー。そのコーナーから失点。
後半開始3分30秒・・・。その5分後に追加失点。その後はやや優勢に進めるも
結果2-3の負け。選手は全体としてはハードワークしました。決定機はうちの方が
多かったと思う。でも相手もハードワークしていました。前半・後半の開始5分間で
失点しない為には?球際のぶつかり合いを避けるならサッカーはできない。
開始早々のあの中盤のミスが勝敗の一番のターニングポイントだと思います。
GKタクマは前半・2回クロスに良い対応をしました。後半のコーナーから2失点
はGKの対応が良くないのも原因でした。取り組んでるクロスの対応で良い面も出た。
ここから学んでほしい。トライしてエラーして選手は成長します。
選手諸君、自分達に何ができて、何はできなかったから負けたのか、次に
どうすべきかを考えよう。できなかった事をできなかったと認める所から
改善進歩は始まる。認めないと前に進めない。
俺も考える。めっちゃ悔しかった・・・・。
「今日の勝ち負けよりも明日、選手がどんあプレーをするかを楽しみに指導すべき。」
「大切な事は相手(自分)を過大評価もせず、過小評価もせず適切に評価する事。」
Byオシムさん。

その後、万博記念競技場で行われる。U18プレミヤリーグwestの観戦に行きました。

Cimg4169

JYの選手にも観戦させました。神戸弘陵学園vsグランパスU18。試合は弘陵が
3-0で勝利。ちょっと退屈なゲームでした。中盤がない・・・。グランパスはつなごう
としますが、前からのプレスを強められると上手くつなげない。
どちらも前後半ともに30分まではインテンシティのあるゲームです。その中でボールを
意図的に運び崩せてるかは疑問が残る。前後半ともに残り15分は運動量が落ち、
ラインが間延びした感じになった。今年度からユースダイレクターの仕事もします。
高校年代の指導・試合に関わる機会が少なかったので、今年はU18のゲームを観る機会
を増やします。サブダイレクターとしての報告書を作成して終了。
終了後に、平野区で行われた19時30分開始のキッズ委員会の巡回指導に関する
スタッフ会議に出席。キッズ委員会副委員長の仕事です。いろいろ移動した日曜日でした。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

2016年4月 7日 (木)

雨天中止のお知らせ


本日4月7日(木)の練習は雨天中止となりました。
週1回コースの方は他曜日に振替参加してください。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎