2015年8月30日 (日)

雨天中止のお知らせ

6年生の皆様
おはようございます。
本日の6年生の練習ゲームは雨天中止になりました。
よろしくお願いいたします。

2015年8月27日 (木)

独り言

週中の感想です。夏休みが終わりました。活動が午後からになり、午前中の事務
ワークができる時間が戻りました。とても忙しい夏休みでした。
忙しい事はありがたい事です。殺人的な暑さもあったし。暑さ寒さも彼岸まで。
とはよく言ったものでお盆明けから暑さが変わった。たぶん平年並みなんだけど
その前が暑すぎて、お盆明けはむしろ涼しく感じるくらいでした。

たまったノートの添削・リーグ戦・ライオンズクラブ杯の日程を組んでいく
作業をしています。ノートはフミヒコの継続とレベルは素晴らしい!!
ライオンズクラブ杯の10周年記念事業の一環で
来週の9月2日のナビスコ杯のガンバvsグランパス戦の前座試合に
吹田南6年生が吹田JFCのサッカースクールの6年生とのゲームの出場します。
その前のチケット手配等、手間におわれます。約400枚購入しました。
ライオンズクラブ杯はちょっとしたきっかけから第一回大会から事務局を吹田南
がやらせてもらって、今回は第十一回大会です。事務局にはかなりの手間な作業
がありますが、そのおかげで前座試合もさせてもらえます。それを決める時には
強く主張しました。「前座はうちがずっと事務局をさせてもらっているので是非
うちにさせてください。」2日万博記念競技場。前座試合は17時15分KOです。
いろんな歴代の会長とも、毎年お話させていただきました。会長任期は1年です。
基本的にライオンズクラブは仕事で成功した社長の集まる慈善クラブです。
それぞれの会長のお話はそれぞれ興味深い方々でした。

最初に事務局を引き受けた時はそんな事は考えてなかったし、
何年続くとも思っていなかったけど、「ちょっと手伝ってくれへんか?」
に「解りました。」から始まりました。
何でもやってみる前に「無理です。」っていうのは
簡単です。「これやったら絶対に儲かる。とか得する」とかありません。
人に頼まれたら、とにかくやってみる。その先に人のつながりで自分
が困った時に助けてくれる人がいたりする。そんなこんなで今は
サッカー協会の仕事もいろいろやらせてもらっていますし、おかげで
たくさんの人脈や経験を積めました。感謝です。

選手諸君、ぜひ前向きメンタリティで、進んで仕事を引き受けよう。
心持ちひとつ変えれば、何事も自分のプラスになります。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎


2015年8月24日 (月)

独り言

週末の感想です。土曜日はアドバンスリーグに帯同しました。会場提供した河川敷
のライン引き。いつも慣れているグラウンドです。にわか雨が降って、ライン引きが
出にくくなって難しかった。とかの状況を差し引いても遅い・・・。
守りの中心選手のリョウタが欠席です。彼に代わるプレーのレベルの選手は
いますが、彼ほどのリーダーシップを持つ選手・仕事を率先してやるタイプの
選手はうちにはいない事を露呈しました。中2くらいがラインを引くと、こっちも
いろいろ介入しないと時間に間に合わない事もありますが、中3なら何も心配無用
でした。ですが、3期生の中3はその役割をリョウタがかなりの役割をはたしていたと
思います。選手にはその事を試合前に伝えました。「試合に危機感を持って、いつもより
みんながリーダーーシップを発揮して声を出し合わないとリョウタの穴は埋まらない。」
試合は大阪セントラル2ndに1-2負け。1回目の対戦では残り1分でゴールを決めて3-2で
勝ちました。今回は残り1分でゴールを決められて負けました。オフザピッチでの
行動。率先して仕事をやる。前向きな気持ちでやる。周囲にポジティブな影響を与える。
全てピッチ内にも出ます。競り合った時に顕著に出る。選手のプレーがダメだった訳
ではありません。チャンスも相手より多く作りました。リョウタの持つリーダーシップ
の空いた穴を埋めれませんでした。終了後サブ戦をやって、13時30分から
中1・中2の交流戦を19時までやりました。「グラウンドに一寸の無駄もなし。」

中2の試合では相手はかなり最終ラインを高く上げて、オフサイドを取りに来ます。
何度もオフサイドになりました。「こんなやり方でラインを破ってみ。」
試合前に指示しましたが、試合ではそれにトライしたのは1回くらい・・・。
ハーフタイムにかなり強く指示したら、後半は何度もトライしました。
そして何度もラインを破りました。朝の公式戦から帯同した中2は昼過ぎに解散
しています。中2の中心になる選手が抜けると、試合中に指示に従ってトライ
してみよう。とかピッチ内で発信できる選手・工夫できる選手がいなくなる。
周囲を観る余裕がなく、自分の事を淡々とやる。課題を持って取り組まず
何となく自分では全力だと思ってプレーする・・・。
周囲に良い影響を与えるリーダーシップも育てたいと思います。

ショウゴが「コーチ昨日の練習で足を・・・今日は見学・・」「大丈夫できる。
とりあえず着替えて用意しろ。アップに入ってから決めろ。」
俺の夢。
1・世界から戦争がなくなって平和になる事。2・ショウゴが「無理です。」
って簡単に言わなくなること。3・サッカーが日本の文化になること。

結局アップをしたショウゴは「出来ます。」と言って2ゲームとも出場し、
翌日のU13リーグでもプレーしました。選手諸君、本当の限界の前に気持ちの
限界が来る。その差が小さいのが良い選手。どこが本当の限界かは無理してみない
と解らない。オシムさんが言いました。「ライオンに追いかけられているウサギの足
がつりますか?」俺が選手に言うのは「ここに包丁を持って暴れるおっさんが乱入
してきたら全員一目散に走る。絶対に「走れません」とか言えへんから。」
ヒロマサの心のコップが上向きになってきた。傾いていると
何を伝えてもこぼれます。心のコップを上向きに。前向きに。注意してくれる事は
ありがたい。愛情の反対は無関心です。周囲の無関心は不幸な事件・事故を起こします。

土曜日は終了後20時に、いつも借りているグラウンドで開かれる祭りに顔を出して
自治会のみなさんに挨拶周り、金曜日はグラウンドの草刈を3時間やりました。
選手諸君、「観えない所で周囲の大人は子どもの環境整備にパワーを使っています。
リスペクトと感謝です。みんなができるのは気持ち良い挨拶です。」

日曜日はU13リーグに帯同しました。vsマレッサ。相手は勝つ以外には4部降格です。
締まった好ゲームでした。結果は0-0引き分け。相手は降格しましたが、明日は我が身
です。10月から11人制リーグが始まります。コウタは頭が良い。伸びしろを感じます。
やはりオープンマインドで素直に話を聞き、とにかくやってみる。そんなメンタリティ
を持つ選手を育てたい。と思います。夏休みが終わった。明日はコーチのお疲れさん会
です。

このブログのアクセスは平均485人です。新しく何か書くと、700~900人くらいの
アクセスがあります。何か面白く感じる内容だと1000人を超える事もたまに
あります。先日の長野遠征は増岡コーチがたくさんの写真を載せて記載して
くれましたが、なんと1800人超えのアクセスがありました。
俺の7・8年間の記録を抜かれました。
それくらい、長野が楽しくみんなが喜んでくれた。という事かと思います。
うれしい事です。1800人を超えるには・・・○○の悪口か・・・?
いやいや世界に悪い人はいません。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

2015年8月21日 (金)

長野遠征到着予定時間③

少し渋滞にかかったようで、到着予定は20時30分
の予定です。

よろしくお願いします

長野遠征到着予定時間②

先ほど連絡があり、順調に大阪に向かっています。
到着予定も変更なく20時ごろです。

30分ほど前になりましたら、再度ご連絡いたします。

長野遠征到着予定時間

13時40分ごろ、現地を出発しました。
現時点での到着予定は20時です。

途中のサービスエリアで、再度到着時刻を
お知らせします。

NPO法人 吹田南フットボールクラブ
上野 二郎

4年長野遠征2日目

グランドに着いて試合開始後ポツポツと雨が・・・
天気予報でも良くない状況。
魚掴み取りまでは出来ても、BBQは宿舎毎で花火は中止かなと思いましたが、漁から帰ってBBQまでの間に勉強してると雨が止む!
これからは雨予報の日は、みんな朝から勉強してきましょう。
はくの作文は酷いけどな!
りゅうのすけの字は丁寧で、ふうが、ゆと、そうま、そるらは黙々と勉強する。普段接してる時から想像通りのメンバー。
それに比べて中々集中出来ない一部のメンバー。
予選リーグで全勝したチームと1敗したチームに自然と分かれますね。
BBQは全チーム揃ってゲレンデでの開催。
以外とみんな焼魚は食べれるのね。
ふうがの魚の骨の取り方が上手でキレイに食べてた。
約1名焼魚1匹食べただけで、箸がメッチャ汚くなってた方が。どんな食べ方したんですか、カメラ目線の君!
そうが初めてスイカを食べたらしく・・・まぁこれからもガンバレ。世の中には種無しスイカってのもあるからガンバレ。
腹一杯食べたらゲレンデで走り回る。
花火に土産物屋巡りと1日堪能。
決勝トーナメントを良い内容で結果が付いてくれば最高やな!
その他写真&動画はこちらhttp://instagram.com/mi.masuoka

予選リーグ
吹田南白
3-2 Toyoake
4-1 古河AZUL
1-0 正覚寺青
Aブロック1位

吹田南青
5-1 八千代
0-2 正覚寺白
1-0 住吉大社
Bブロック2位

増岡

2015年8月20日 (木)

独り言

週中の感想です。18・19日とサンフレッチェサマーカップU12に帯同しました。
とても素晴らしい・ホスピタリティにあふれた大会でした。

Nec_0116


Nec_0115

1、ピッチが素晴らしい。
2、参加チームには強豪クラブが多い
3、プレーヤーズファーストで細かい配慮がある。
4、サンフレッチェのスタッフが常に笑顔で多くの関わりをしていた。

エディオンスタジアムの隣の第一競技場・収容人員1万人のスタンドがあり
トラックがなく、控室(クーラー完備)を利用させてもらえました。
その隣の補助競技場も利用します。2つのピッチともに天然芝の状態も最高
でした。サンフィレッチェの普及部長の山出さんに大会への出場をお願い
して、今年の枠を空けてもらいましたが、「芝で8人制の良い大会をサンフレッチェ
がやってる。」くらいの認識でしたが、期待以上の素晴らしい大会でした。
スポンサー(コカ・コーラ)からの提供品は使い切れないほど頂きました。

Nec_0114


Nec_0112

1日目の予選は・サンフレッチェ広島0-2・浜田トレセン(島根)2-0・
FCディオールチェ(香川)4-4の1勝1敗1分・勝ち点4でディオールチェに並びました
が得失点1点差で3位トーナメントに決まりました。
大会はチビリンピック方式の12分3ピリオド・1・2ピリは総入れ替えで
1人の出場は最高2ピリまで。このルールは多くの選手に出場時間を確保
します。

Nec_0117

1泊2日の遠征は忙しいです。大会が終わって宿舎に移動すると、1時間後には
懇親会が始まります。今年初参加でここでのインパクトが勝負で来年以降の
継続出場に影響する。と久々の勝負です。夜の戦い。
サンフレッチェカップだけあって、懇親会場はスポンサーのホテルの
宴会場・・・・。いくつになってもサッカー界のドレスコードは難しい・・・。
そういう場所の服装は用意してなかった・・・。逆にそれを笑いにする。
約2時間の宴という戦いの中での手ごたえは「98%来年も呼んでもらえる。」
インパクトは残した。あと何があるかはわからんけど・・・。

2日目は3位トーナメントで、廿日市FC(広島)に1-3負け。3位決定戦で
サンフレッチェびんごに3-1勝ち。16チーム中11位でした。
大会はアビスパ福岡が優勝しました。

Nec_0120

2日目の合間に参加チームから優秀選手を各コーチが選んで優秀選手の
エキシビジョンマッチも企画されています。プレーヤーズ1stのおもてなし。です。

Nec_0119

5試合で感じた事。最高の環境でしたが、OFF明け1日の練習で遠征した事もあるのか、
またその1日も帰省等で欠席した子もいて、良いコンディションではなかったと思います。
結果だけ見れば、格上相手に善戦したように思いますが、内容で「戦えない」
所や「全力を出していない」所が不満です。特に、「観て、考える・伝える」
5試合で、できてるピリオドや、できていないピリオドがあって、トータルで
2試合分くらいは合格点。3試合分は不満です。最後の試合までにタノシはずいぶん
追い込みましたが、残り2試合は積極性の出たプレーをたくさん見せました。
マサシも同じく消極的プレーが普段目につくのですが、この2日は随所に積極性
を出していました。コウシロウは素直です。素直すぎて勘が狂うような答えを言います。
オフザピッチでは挨拶の徹底と挨拶の仕方を指導しました・・・・。
「相手の目を見て挨拶していない。だから試合中も味方の目を見て意図を感じたり、
相手の目を見て相手の意図を探ったりできず、自己中心的なプレーをし、相手に
駆け引きで逆をとられるんや。」と指導しました。日常から変えましょう。
オフザピッチもオンザピッチにも日常の本人が出ます。

この大会は12分の3ピリオドですが、マルチボールでやってるので、
アクチャルプレーイングタイムは15分3本の感覚です。そのボールボーイを
サンフレッチェのコーチがやっています。彼らは常に笑顔でした。
楽しんでやっていました。すばらしいホスピタリティを感じました。
大会運営にリスペクトと感謝です。来年もぜひ参加させてもらいたい。
これで俺の夏休みの宿泊遠征は終わった。
6年・中1・中2・中3・協会の出張・合計5回行きました。数も多かったけど
いつもと違うのは北海道以外は全てバスを運転して行きました。
広島は一人運転の俺の最高距離です。これからもっと伸びるのか・・・。

保護者のみなさま、遠征費のご負担ありがとうございました。また、応援に駆け付けて
いただいた方で差し入れをいただいた方もいました。ありがとうございます。催促では
ありません。選手は遠征に行かせてもらった感謝とお土産話をしたでしょうか?
選手ともども成長したいと思います。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

4年長野遠征

バスにて後方の席から「コーチあきらが吐いた!」の声。
急いで最後尾に行くと、口の回りにご飯粒だらけのあきらが・・・
こうすけが笑かして、あきらがおにぎりを噴き出したそうで・・・
それ、吐いたんちゃうやん!
で、なんであきらは涙目やねん!!
そるはずっと五月蝿い、いつも以上に御機嫌MAXハイテンションboy


何度来ても素晴らしい広さの天然芝。
月曜日にも話したけど、盆休みで試合の約束事を色々忘れてしまってる。
4試合で8得点9失点
9失点!?きゅう!?はぁ?きゅきゅきゅきゅう!?
1日目のテーマも原因の一つです。
3日間1日毎のテーマは帰宅後にお子様からお聞き下さいましー

宿舎の若松荘のお母さんは、3年前俺がお世話になったのを覚えてくれてた。
3年前は3日目若松荘を出る時に、優勝争いをしてる話をしたら「凄いねぇ、そんな風に見えないのに。」って言われた思い出。
オフザピッチ大事やね。ホンマ。結局準優勝やったしねー
明日はイベント盛り沢山
初日にいきなりお説教された皆さん、オフザピッチ少しでも向上しましょう。
写真をどんどんアップしてます。
http://instagram.com/mi.masuoka

増岡

2015年8月19日 (水)

広島遠征到着予定時間②

先ほど宝塚インターを通過しました。
到着予定時間は20時10分ごろです。

よろしくお願いいたします。


NPO法人吹田南FC
上野 二郎