2015年7月31日 (金)

独り言

週中の感想です。
火曜日から木曜日まで2泊3日でU14の香川遠征に帯同しました。

Nec_0102


3日間で10ゲーム。暑い中選手にはハードだったと思います。
初日も2日目も良いゲームとダメなゲームの差が激しい・・・。
最終日の課題は、相手の強弱に関わらず、3ゲームとも出し切る。
最終日は3ゲームともやれた。と評価できる3ゲームでした。
カイトは全てのゲーム・どのポジションで出ても高い意識でプレー
しました。タツも高い意識でプレーできます。声を出すカイトと物静かな
タツは対照的です。アヤトは真面目に指示した事をやろうと取り組みます。
マナヤにはもっと力があることに気づいてほしい。自分で全力と思ってる
所はまだ、限界ではありません。コウイチロウも高い意識でプレーできます。
周囲に影響を与えるような選手になってほしい。レンキはカイトとタツを足して
割ったような意識レベルでプレーします。声も出せる。ボールをしっかり
納めれるプレーを身に着けてほしい。レンは最終日にワンランク上げたように
思います。力強さが出ました。セナはやはり、悪い体制からなぜ抜け出せる
のか解らない形で何度も抜け出しました。抜け出した後のプレーが課題です。
タクマはGKでは良く声を出します。FPでは2日間良いプレ―を見せませんでしたが
最終日は評価できるプレーをしました。あれが基準でプレーしてほしい。
フミヒコはインテンシティが出てきました。アユムは伸び盛りです。自分で
工夫している感じが伝わります。マナトは階段の踊り場かな。壁を突き破って
ほしい。ユウマは計算できます。左足が課題かな。ナゴは和ませます。
一度とても力強い守備見せました。あれをいつもやってくれたら・・・。
コンヒョンはやりたいプレーをする選手からやるべきプレーを選択
できる選手になってきました。

Nec_0104_2

Nec_0105

合間の楽しみな、讃岐うどんです。こんなセルフの店がたくさんあります。 4年間・年2回通っていろんな店に行きましたが、ここが一番おししいと 思います。人気店で行列になります。何人かの選手が買って帰ったうどんは この店の手打ちうどんです。

木曜日の18時53分に解散して、バスを駐車場に19時4分に止めて、バイクに
乗って19時30分に約束していた、対談インタビューに向かいました。
大阪サッカー協会事務所でトレセンに関する対談インタビューです。
19時26分に協会に着きました・・・。協会雑誌「ACTION」の取材です。
大阪府トレセンのU11・12の責任者の俺と、U13・14・15の責任者の
高橋さん、U16責任者の池本さん、女子の責任者の西井さんの4人で
対談形式のインタビューです。編集者の方とライターの方カメラマンの
方が来て、いろんな質問に答えたり、ディスカッションしたりを
ライターの方がまとめて記事にします。初めての経験ですが、ライターの
方がノートに書く速さに驚きました。俺が書く4倍は速い・・・。しかも
字がきれい・・・。さすがプロや。次回のACTIONに掲載されます。
あの対談をライターの方がどうまとめるのか楽しみです。
火曜日に大阪協会から電話があって「上野さんに北海道からメロンが
届いています。」「木曜日に協会に行くから冷蔵庫に入れといて」
北海道の手下が送ってくれました。「岩見沢メロン。」
協会の仕事をしていて、いろんな機会や出会いがあります。感謝です。
「日本でサッカーを文化にするぞ!!」

先週の香川からの帰阪後は19時30分の大阪学院高校フェスの懇親会に
出ました。昨日は19時30分から取材の約束。香川から運転で渋滞を
読めない中、綱渡りの約束にどちらも間に合いました。
夏休みはスーパーハードで綱渡りです。
サッカーコーチのみなさま、お体ご自愛ください。懇親会も
とても多い・・・・。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

続きを読む »

2015年7月27日 (月)

独り言

週末の感想です。
土曜日はJYアドバンスリーグに帯同しました。大阪セントラル2ndに3-2勝ち。
なみはやグラウンドの最高の天然芝でした。夏の雲です。
暑かった・・・。

Nec_0101


前半の相手の2本のシュートで2失点・・・。小さなミスが2つ続くと失点に関わるミス
になります。多くのチャンスがありましたが、決めきれず。後半にようやく
追いつきました。トウマは不思議な選手で、あまり流れに乗っていないので代えようかな?
と考えだすと得点したり、アシストを決めたりします。2点目は、トウマらしくない、
ミドルが決まりました。そこからもなかなか逆転にはなりませんでしたが、残り1分で
逆転ゴールを決めました。最近競り負けが続いていたので・・・。
土曜日はそこから、遠征リカバリー事務ワークをしての池野会。知る人ぞ知る池野先生の
教え子、先生に認められた指導者の集まる飲み会です。
先日の大阪学院フェスに行くと、参加指導者の年長クラスになりますが、池野会では
年下グループに入ります。フューチャーリーグで日曜日に対戦するアリスタのスタッフ
もたくさんいるので、U13リーグの熾烈な争いの話に盛り上がりました。

日曜日は河川敷Gを9時~19じで提供してAM・アドバンスリーグ・昼U14サブ戦
夕方からU13リーグを1人運営のハードワークでした。アドバンスリーグは
Tフジタ戦。一回目の対戦は5-0で勝ちましたが、それほど差があった訳でなく
結果的に5点差がついた印象・・・。結果は3-2勝利。相手よりチャンスは作
りましたが、決定力のある選手に2点奪われました。それでも競り勝ちました。
前日交代投入するも、空回りして再度交代したハルトがこの日は活躍しました。
そのハルトの再度交代で入れたレンキが前日は決勝点を決めました。真面目に取り組んでいる
選手にはチャンスを与えよう。といつも思っています。ハルトうれしい面目躍如の
活躍でした。昼のU14の交流戦は「何となく」が伝わってくるショーモナイ試合
でした。「この試合は何もない。自分が向上する為にもっとやれ!!!」と檄を
飛ばして紅白戦をやったらそれが一番良いゲームだった。
フューチャーリーグはvsアリスタ・4-3勝ち。全部で7得点のうち、
きれいなゴールは2点のみ。あとの5点はどちらかの決定的ミスや偶然です。
でも「打つから何かが起きる」は忘れずにいてほしい。
俺は「ゴール前ではシュートを打つ以外は考える必要がない。」と思っています。
(誤解を恐れずに書きます)・19時まで1人で運営はフラフラになるけど、勝ち点3
は最高の栄養補給です。

月曜日はアドバンスリーグ。VSセレゾン戦・1-0勝利。一回目は1-2の逆転負け
でした。前の対戦後、ブログにも書いたけど、「勝てなかった事だけが残念な、
試合は観ていて楽しい試合でした。」今回は観ていて楽しくて、結果も最高の試合でした。
相手が優勢で数少ないチャンスを決めました。「やられた」と感じる場面もあり、
運も含めての勝でした。リョウマが特徴の人への強さを発揮しました。
トウマはこの試合の前半アシストをしています。でも後半頭から交代しました。
カンタのダイビングヘッドが決勝点です。勝利への執念を感じました。
選手はハードワークして貴重な経験を積みました。
9~15時まで人工芝を会場提供し、サブ戦もたくさんやって、
一度戻ってまた19時~21時の中1・中2のナイター練習も指導しました。
そこそこピークのハードワークをしました。年で応えるが心地よい疲れ・・・。
公式戦U15が3連勝し、U13も勝ちました。やっぱりリーグ戦は成長させ、
緊張感があります。4勝全て1点差勝ちです・・・。ひやひやです・・。
「リーグ戦文化の醸造」「日本でサッカーを文化にするぞ」

NPO法人 吹田南FC
上野】二郎


2015年7月24日 (金)

独り言

週中の感想です。22日~24日U13うどん県観音寺遠征です。

Nec_0098


U13の選手と長時間向き合うのは初めてで、初日の夜は個人面談もしました。
「ふ~ん。そんな風に感じてるんや~」とか発見もありました。
長岡京のU13との合同遠征ですが、子どもはお互いに刺激しあって日に日にチームに
なっていきました。ショウゴはセンターバックで意外な活躍をみせました。
リョウはセンターフォワードでハットをしました。
やはり先入観は悪です。「やってみないとわからない。」
様々なポジションを経験させるチャレンジが必要なことを改めて感じました。
3日で10ゲーム。良い経験を積めたと思います。

オフザピッチでも、寝坊する選手というか部屋全員。普段は朝、親が起こして
いるんでしょうか?自分で目覚ましかけないのか・・・?
朝ご飯を食べれない・・・・。早寝・早起き・朝ごはん。正しい生活リズムです。
部屋を出るときに忘れ物をする、部屋のクーラーを切らずに部屋を出て行く・・・・。
「自立。」自分でできる事を自分でする。関わる大人は自分でできる事を自分でやらせる。
自分で判断・決断・行動できる大人にサッカーを通じて成長させたい。と思っています。
ぜひ、ご家庭でも自分で判断させる。失敗した責任を自分で取らせる。
そういうサイクルが社会人になったときに正解のない課題に取り組んで乗り越えて
行く力を育むと思います。家庭・クラブ・学校が共同すれば、社会で役立つ人間育成が
できると思います。

保護者のみなさま、遠征費のご負担ありがとうございます。
選手には解散時に、くれぐれもまづ、親に「遠征に行かせてくれてありがとう。」
とお礼を言うように指導しましたが、どうだったでしょうか?
あわせて、朝食を食べる習慣のない子には、ぜひ朝食をとる習慣をつけさせて
あげてください。

Nec_0097_2


最終日に14時にゲーム修了後、宝塚の12キロの渋滞も乗り越え19時3分に帰阪
解散し、19時30分開始の大阪学院フェスティバルの懇親会に出席しました。
さすがに疲れました。一瞬、今日は欠席させてください。と連絡をいれようか
迷いましたが、デビル二郎の誘惑に勝ちました。
大阪学院にはお世話になっていますし、6月から監督も代わり、
近くの強豪校なんで、今後うちからの選手もお世話になる可能性もあります。
いろんな指導者が来ますが、そこに参加している中では上から2番目の年上に
なります。いつも乾杯の挨拶のご指名を受けます・・・。年取った・・・。
今日の挨拶はやんちゃバージョンで行ったら、受けました。

いろんな高校が人工芝になっていくようです。また我々にも使用する機会が
回ってくると思います。日本の育成のハード面は良くなっていきます。

さぁこれから4種のU10・11・12リーグのブロック予定を組んで、
クラブの予定表を完成させます。明日は7時15分出発です。
サッカーコーチの夏休みはスペシャルハイシーズンです。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

続きを読む »

2015年7月23日 (木)

雨天中止のお知らせ

2年生の皆様
お世話になっております。
7月23日木曜日の下水グランドでの2年生のスクールは、雨天中止になりました。
週一回コースの方は、後日振り替えにてご参加ください。
よろしくお願いいたします。

2015年7月22日 (水)

雨天中止のお知らせ

本日、7月22日水曜日の下水グランドでの3年から6年までのスクールは
雨天中止になりました。

3年生豊中サマーカップ雨天中止のお知らせ

本日の3年生の豊中サマーカップは、人工芝グランドですので雨天決行予定でしたが、
今日は1日中雨予報ですので、雨天中止になりました。
下水グランドでの13時20分からのスクールにご参加ください。
よろしくお願いいたします。

2015年7月21日 (火)

独り言

3連休の感想です。

Cimg3597


7月18・19・20日で開催されるJFAグラスルーツセミナーショートコースのJFAインストラクター
として札幌に行ってました。サッポロ・サッカー・アミューズメント・パーク・
北海道のフットボールセンターです。地元では頭文字をとってSSAPと呼ばれています。
人工芝4面・天然芝1面・室内練習場1面です。協会の仕事でいろんな都道府県の
フットボールセンターに行きますが、北海道はでかい。しかし、J-GREENがあるので大阪人は
そんなに驚かない。大阪にJ-GREENを誘致する事に尽力された方々に改めて感謝です。
選手諸君、当たり前に感じる事は、場所が変われば当たり前ではありません。
このセミナーは2泊3日で地域FAにグラスルーツの重要性を伝え、グラスルーツを普及する
心を伝えるセミナーです。FIFAの5泊6日の本コースを日本風にアレンジして2泊3日で
心を伝えるセミナーです。インストラクターは私と皆川さん。JFAテクニカルハウスの
今井さんと3人で担当しました。我々は前日打合せからの3泊4日でした。
台風の影響で金曜日の飛行機が飛ぶかは、木曜日から心配しました。金曜15時の飛行機
で飛びびそうになかったら、朝一番に新幹線で東京に移動して、そこから飛行機移動するか
の判断でしたが、何とか飛びました。その後の金・土は大阪は雨で交通が混乱し、
大変だったようですが、北海道は快適でした。打合せ、下見後は北海道FAの方々と
「すすきの」デビューしました。アスパラ・とうもろしこし・じゃがバター・毛ガニ・・・
旨かった!!!締めに15分並んでおすすめ店のミソラーメンを食べました。
その4時間以外は、ひたすら、宿舎とピッチの移動のみ。深夜までの作業と早朝からの
準備。唯一の羽を伸ばした瞬間です。

Cimg3600


SSAPに隣接する宿泊施設は「夢きたれ」J-GREENはドリームキャンプです。日本中で夢を
もったFAのみなさんが施設を誘致し、そこに夢を託しています。施設自体は「少年自然の家」
のようです。熊本のアカデミー宇城のような簡易な施設です。
北海道の夏にクーラーは不要です。施設に扇風機もありません。
自然の風で快適です。
さて、セミナーで私は2日目の講義、実技、夜の振り返りを担当しました。
苦い事をずいぶん受講生には言いました。でもそれはよりよくする為でみなさん前向き
に受け取ってくれました。一旦受講生で決めた方法をひっくり返しましたが、それでも
前向きでした。オープンマインド。すばらしい人たちでした。受講生は15人です。
最終日の20日は約300人のキッズフェスティバルをします。
Individual Winnerのトーナメントも並行して行いました。
とてもFunのあふれる素晴らしいフェスティバルでしたが、最後に「Qualityの追及に
限界はありません。今日を基準にそれぞれの地域に帰ってもう一歩進めてください。」
と伝えて閉講しました。私自身も伝え方や、受講生の心に火のついた瞬間を感じれて
とても学びの多いセミナーでした。
充実感と多くの出会いを持って終了できました。受講生と子どもの笑顔にパワーを
もらいました。北海道で土を耕し、15粒の種を蒔いて来ました。
彼らがそれぞれの地域に戻ってまた、土を耕し、種を蒔いて来る事と思います。
グラスルーツに必要なのは広がりと量です。
「グラスルーツなくして代表の強化なし」「日本でサッカーを文化にするぞ」
さぁ夏休みを乗り切るぞ・・・・。あと宿泊遠征3つ。
女子U13エリートキャンプで一緒だった北海道のU12トレセンチーフの尾見さんがわざわざ
尋ねて来てくれました。今回のセミナーの北海道FAのアテンド役として走り回ってくれた
伊藤さんには、別れ際に「よく頑張ったから手下にしてやる。」と言ったら「ぜひ」と
喜んでいました。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

2015年7月19日 (日)

網野遠征到着時間のお知らせ3

20時15分。池田インターをおりました。あと30分程で到着します。
よろしくお願いいたします

網野遠征到着時間のお知らせ2

18時30分。サービスエリアで休憩中です。
到着予定は20時で変わりませんが、やはり渋滞していますので、遅れる可能性もあります。
池田インターを降りる時に再度、連絡します。

網野遠征到着時間のお知らせ①

16時30分。
今から、網野を出発します。
到着予定時間は20時です。
渋滞など交通事情により前後すると思います。

途中、サービスエリアで再度、到着時間の
連絡をいたします。