2015年4月20日 (月)

雨天中止のお知らせ

本日4月20日(月)のスクールは雨天中止となりました。 週1回コースの方は他曜日に振替参加をしてください。 NPO法人 吹田南FC 上野 二郎

独り言

週末の感想です。 まずは、金曜日の15時発表のtotoの2015年の助成団体ですが、吹田南FCはまた選ばれました。4年連続 です。クラブの基盤を厚くする助成金です。ありがたい事です。年々監査、チェック、提出物の要求は 厳しくなります。それでもなんとかかんとか、チェックがはいるとこちらで資料を用意して提出し、 会計処理も訂正して修正するを繰り返しています。段々、押さえどころは解って来た。私は大阪府サッカー 協会、関西サッカー協会、日本サッカー協会の予算を預かって事業をして会計報告する事がありますが totoの監査が一番厳しいです。JFAもtotoの助成を受けている予算がありますので同等に要求が 高いですが、totoの監査に応えられたら、大阪府サッカー協会の会計監査はみんなは厳しい。と言うけど 俺はそう感じない。鍛えられています。選手も鍛えますよ~。

Mini_150418_1107

土曜日はJYのクラブ選手権2回戦に帯同しました。相手はシードで2部上位の門真沖FC。強かったです。 後半15分までは相手にリードを許すも、うちの力を発揮して良いゲームでしたが、そこから15分が 相手に得点を重ねられました。勇気が欠けた時間帯になりました。70分ゲームを主導権を握られながら 戦いきる力がまだ不足しています。相手の勝利は妥当ですが、後半の20分が戦いきれなかった事 が残念でした。試合後の副審をしていて、エルバvsパルティーダの試合ではエルバのFWが面白かった。 副審をしていると最終ラインを観てますので、FWが常に最終ラインと駆け引きをしています。3部の エルバが2部のパルティーダを圧倒していました。うちのFWがオフザボールの時にあんなに駆け引き してるかと考えると、休んでるな。と思います。エルバのFWは2ndアクション、3rdアクションを取り続けています。 たぶんエルバは今年2部に上がる優勝争いをするでしょう。門真沖・この日のエルバ・先週のselciao等2部のチームや 2部相当のチーム力のチームは3人称のサッカーをします。何度も動き直しをします。 その辺りが3部とのレベル差だな。と副審をし、ベンチでゲームを観ていて感じました。 どうしてもベースのテクニックの向上に時間を割く必要がある現状があります。オンザボールに 問題を抱えているので、オフザボールの質の向上に割く時間が少なくなります・・・。 そこで、上手く前振りつながったでしょうか?JFAチャレンジゲームの検定をする認定団体に吹田南は なりました。1級から20級までボールジャグリング等を自分で練習して試験を受けて級を上げていきます。 20級になれば、JFAのホームページに名前が載ります。武道系のカラー帯のように、級が上がってく毎に 7級からバッチが様々な色に変わって認定ごとにもらえます。月1回くらいの認定試験日を設定して 行います。そのシステムも作って行かなないと・・・。写真は認定証とバッチの一部です、認定バッチは とりあえず、7級から10級までしか発注しませんでした。(せこい?)6年生までの選手諸君、ぜひ 期待を裏切って、20級までチャレンジしてください。バッチは発注すればすぐ届きます。 楽しみながらオンザボールの向上を期待します。

Nec_0047

さて日曜日はJYアドバンスリーグの予定でした。俺の信頼するウェザーニュースの予報は9時くらいまで1ミリの雨。9時からは0ミリの 曇り予報。うちが会場提供した高校開放のグラウンドです。雨天使用は不可。第一試合は9時30分KO 5時30分から起きて、何度も空を見上げる。ポツポツの雨。6時15分に第一試合のチームから確認の 電話。「うちの子達は6時30分頃には出ますので、どうしますか?」「微妙なんですが、やりたいと 思っています。7時に決めようと思っています。」「うちの選手はもう出るんです。速い子は8時頃に 現地に着きます。ネットで雨雲レーダーを観てますが今日は雨雲はずっとかかっていて雨はやまないでしょ。」 もう、この人と話をするのも面倒くさくなって、「じゃあ中止にします。」俺はその指導者はダメな人だと思いますが、 ここではその人を批判したいんじゃなくて、こういう人いますよね?って話です。自分の事、自分の立場しか 考えていない。遠くから来るから時間を早く決めてほしい気持ちは解る。こういうチームに限って会場を出した事がない。 もしくは出せないチームです。自分が会場を出した事がないから、出すチームの苦悩、苦労が解らない。またブロック長とかもやった事 ないと思います。だから日程を組む人の苦労も解らない。中止になれば、他日程に入れないといけません。 最後の期限は決まっています。自分は会場を出さない、日程も組まないのに、権利だけは声高に主張する。 リーグ戦はみんなで会場を出し合い、日程を合わせて運営する物です。18節もあったら、中には 1回や2回は会場に向かう途中で中止とか着いてから中止とかがあってもしょうがない。 それがリーグ戦でそういいう事実を受け入れる事をサッカーを通じて選手に教えてあげればいいんじゃ ないかと思います。それもありがたい経験です。って選手と親に説明すればいい事だと思います。 Football is School of Life.「サッカーは人生の学校」 社会に出れば、そういう無駄足ありますよね。それを無駄足と考えるか前向きに受け取って次に つなげるか?育成年代から心のコップを上向きにしないと、大人になって考えが固まると変えるのは難しい。 試合をするには、相手がいて、審判がいて、会場を出してくれるチームがあって、日程を組んでくれる人 がいてできる。サッカーができるのは親が認めてくれて、健康な体があって、平和があって、グランドが あって周囲の理解があってできる。そんな視点が指導者にあれば、6時15分に電話してきて、会場提供 クラブが第一試合の2時間半前に決定します。といえば、「ありがとうございます。ではそこまで待ちます。」 と俺は絶対に答える。結局、9時頃まで雨はパラツキましたが、その後はウェザーニュースどうり曇りで 雨は降らず、結局、試合はできるコンディションでした。どの雨雲レーダーみてたんだろう? という事で、同じ日曜日に小学校のグラウンド2か所で4年生と5年生の試合がありました。 天気は同じ状況で、会場について運営委員の方が「今日は使えません」と言われる可能性もありましたが そんなに遠い会場でもなかったし、会場について中止で選手、親に謝り説明する事を避けるよりも、 試合ができる可能性にかけました。結局、両方とも試合ができました。結果論ですから できなかった可能性もあります。それもまた勉強だと思います。 できるだけ子どもが楽しみにしている試合をやってあげたい。という気持ちです。 という事で前振りが上手くつながりましたか? 吹田南FC保護者のみなさま、うちはぎりぎりまで決定せず、できるだけ雨天中止にしないようにしています。 結果的に途中で雨が降って中止、着いたら中止もあるかと思います。 そんな経験から選手が自然に怪しい天候の時にカバンにカッパを入れたり、着替えを多く持参できるような考え を持つように自立を目指します。実際に体験して失敗して成功して選手は成長します。 途中で大雨に会ってびしょ濡れになるのも育成年代の経験です。 ご理解いただき、選手にたくさんの社会経験をさせて失敗も見守る姿勢でお願いします。 クラブも私も失敗します・・・。 NPO法人 吹田南FC 上野 二郎

2015年4月16日 (木)

独り言

週中の感想です。 JY4期生のカトイが戻ってきました。戻ってといっても、吹田南のJrに2年生まで在籍し、宮城県に引っ越し 今回また大阪に戻ってきました。小学2年までなんで、現在中2の顔は変わっていて面影も記憶に 薄いのですが、大阪に戻ってきて、吹田南JYを選んでくれた事はうれしいです。 転勤等で3~4年でまた大阪に戻って来ても吹田南がJrしかない時だったら、すでに6年生を卒業とか になってるけど、JYを始めたので、今後もそんなパターンが増えるかも。と期待します。 OB諸君、またJYに戻ってくる。コーチとして手伝いに戻ってくる。大歓迎です。 お気軽に~。 さて、吹田南FCで吹田江坂ライオンズクラブと共同して続けていたエコキャップ運動ですが、 最近ニュースになった「エコキャップ推進協会」に送っていました。実際「1年半にわたって ワクチンとしての寄付が行われていなかった。他の障害者団体に寄付していた。」という発表 でしたが、この1年半の間にも実績として数字と感謝を述べた報告書がライオンズクラブ経由で送られてきていました。 その数字をブログでみなさんにお伝えもしていました。ちょっと、悪意を感じます。 ですが、ゴミとして焼却せずに、リサイクルされてCO2の削減に貢献したのは間違いないし、 今回のニュースに出た事で改善され、また進むべき道に戻る。と考えてしばらくは同じ方法で 回収を続けようと思います。ライオンズクラブと協議して、他団体に送る事も視野に入れて 考えます。とりあえず、クラブとしてペットボトルキャップの回収は続けます。 さて、明日の15時が2015年のtotoの助成団体の決定の発表です。 吹田南FCでは今年も申請を出しました。totoの売り上げは伸びてるというし、大丈夫だと 思ってるけど・・・。いくつになっても合格発表は緊張します。 NPO法人 吹田南FC 上野 二郎

2015年4月13日 (月)

独り言

週末の感想です。

__

土曜日はJYのクラブ選手権にJ-GREENに帯同しました。1回戦の相手はFFC.selecao。強い相手です。 写真はその時の物です。DFが1人1人が強く、周囲がお互いにカバーしあい固い守備でなかなか チャンスが作れませんでした。攻撃もバイタルに縦パスを入れてきて、何人もがそこに絡んで 変化のある攻撃をします。1月のアドバンスリーグのプレシーズンでは2-5で負けました。 この日も同じような展開でしたが、前半にコーナーからリョウタのドンピシャヘッドが決まって 1点リード。その後はじりじり守備の時間が長くなっていつ失点してもおかしくないピンチの連続 でした。選手の弱気の心の声が聞こえてきそうな展開でした。ハーフタイムに「やられるんだったら 何か仕掛けてやられろ。」「ただ殴られてる試合や」観ていて楽しくない前半でした。後半はそんな 気持ちが前向きに変わって戦いました。交代で入れたコウキはチームの雰囲気をかえるように溌剌と プレーしてました。レンも公式戦は久々の出場ですが、自分の役割を理解し期待に応えるプレーを しました。結果は1-0で逃げ切り勝ち。試合内容は負け試合です。決定機は相手7対2くらいでしょうか。 でも後半は自分達の力を出したので、逃げ切れたと思います。2回戦に進む事ができたので、公式戦の 経験を積む機会(選手は成長する機会)を得てありがたい事です。次の相手は門真沖。シードチーム です。かなり厳しいと思いますが、全力で臨み多くを得たいと思います。 夜は池野会。池野先生の招集する飲み会で教え子や若手中体連の先生が参加します。 若い中体連の先生とお仲良くなっておくと、グランドに困った時に試合等を調整でき、助かります。 日曜日はAMアドバンスリーグ。第3節。相手はTフジタ。試合は5-0勝利。前半から多くのチャンスを 作りましたが、なかなかゴールを奪えず、こんな展開でカウンターくらったりすんねんなぁ。とか 昨日の逆パターンやな。と思っていると前半のラスト1分でアユムが最後までボールをあきらめずに 追った事で2点目が生まれ、これでずいぶん楽な展開になりました。 後半に交代で入った選手も活躍してゴールを奪い、レンも昨日のよいプレーからより長い時間を 任せましたが、安定したプレーをしていました。同じ会場を終日おさえていたので、午後は中1と 中2の一部でアイリスU13と交流戦をしました。アイリスは今年JYを立ち上げました。長らくJrで 大阪の強豪であり、代表の桝谷さんは、4種委員会技術部の副部長で部長の私のサポートをたくさん してもらっています。昨年の全少の大阪予選は大阪3位でした。その学年でJクラブに行くエース数名は 抜けたようですが、他の選手はほぼ持ち上がっての1期生です。1期生って親・選手・指導者の想いが 強いんだよね~。って自分の4年前を振り返って感じました。アイリスは「さすが」と思わせる ゲームをしました。ついこの間まで小学生。とは思えないゲームをします。ボールを大切に保持 しながら攻めてきます。うちは中1に半分中2を混ぜてのゲームでしたが、相手が上手くボールを 回すので、守備での縦ズレ・横ズレの良い練習になりました。スライドしながら、縦パスでインターセプトを 狙う。うちの選手もたくさん試合をするごとに良くなって行きました。良い相手とゲームをすると 良い練習になります。1日JYの全学年をじっくり指導できた充実感と、公式戦の土・日の連勝で 気分よく終了しました。夜は大阪府サッカー協会キッズエリートの2015年スタッフ会議と懇親会。 前年の反省と今年の改善を話って飲んで終了。充実の土・日でした。 写真は「アルドーレカップ」の写真です。吹田南の大会スポンサーで、年間4大会の人工芝ピッチでの 大会をスポンサードしてもらっています。今年で5年目です。ありがたい事です。 大阪府に5店舗のパチンコホールを展開されている(株)アルドーレさまが「子どもの健全育成に」 という趣旨で大会スポンサーになっていただいています。我々が返せるスポンサーメリットは 「子どもの笑顔」と「感謝」です。

1428304320234

NPO法人 吹田南FC 上野 二郎

雨天中止のお知らせ

本日4月13日の南吹田下水Gの3・4・5・6年生のスクールは雨天中止になりました。 週1回コースの方は他曜日に振替参加をお願いします。 水曜日の練習で週末の試合等の出席の返事ができるようにお願いします。 NPO法人 吹田南FC 上野 二郎

2015年4月10日 (金)

雨天中止のお知らせ

本日、4月10日(金)の南吹田下水Gでの 園児・小学1・2年生スクールは雨天中止となりました。 週1回コースの方は、他曜日に振替参加してください。 NPO法人 吹田南FC 上野 二郎

2015年4月 9日 (木)

独り言

週中の感想です。 月曜日は関西サッカー協会の技術委員会が夜にありました。これは年2回開かれる会議で、 関西2府4県の技術委員長6人と関西トレセンU12・14・16・女子のチーフ・指導者養成のチーフ ナショナルトレセンコーチで行われる会議です。2014年の総括と2015年の計画を確認します。 私は3年目で1年目は訳が解らず、2年目に全体像が見えてきて、3年目に理解が深まりました。 U12・14・16・女子と縦軸でもそれぞれの活動報告を聞くことで自分のカテゴリーの横の広がりの 円が立体的に見えてきて球になります。自分のカテゴリーだけに関わっていたら見えない事はあります。 木も観て森も観る。全体も観て個も観る。良い経験をさせてもらっています。ただ私の 任期はあと1年なので、今年度の関西トレセンの事業はひとつひとつがラスト1回になります。 引き継ぐぞ~。 火曜日はクラブはOFFですが、夜に大阪のトレセンオープニング式がありました。茨木の会場で 全カテゴリーのスタッフ・府トレ・地区トレを含み、インストラクター・ドクターも参加 してもらう大規模な物です。星原技術委員長の肝いりで初めて行われました。 トレセンの方向性の確認とJFAからの発信の共有です。みなさんの情熱がトレセンをささえています。 みなさんトレセンの指導はボランティアです。でも言いわけせずに選手の為に、世界に通じる 選手を大阪から育成する為にやりましょう。そして俺たちも楽しみましょう。 日曜日の関西トレセンスタッフ研修会から3日連続でトレセン関連事業に出ました。 星原委員長とは3日連続で同じ現場になりました。お互いにボケも笑いもなくなってきます。 そんな3日連続の協会トレセン事業に関わっていたら、今日、ナイキからの支給品が届きました。 一般にあまり知られていないと思いますが、JFAのウェアスポンサーが日本代表のみアディダスで 指導者養成・トレセン・アカデミー等、代表以外が全てナイキに4月からスポンサーが変わりました。 という事で今まではアディダスで全てのカテゴリーが同じだったのですが、4月からトレセン・指導者養成は ナイキです。大阪府FA等の府県協会は当面現状です。そのうち変わってくるかもしれないけど。 JFAのキッズプロジェクトを担当しているので、私もJFAのスタッフウェア等の支給品を 支給されていますが、ナイキは1年目だからかもしれませんが、圧倒的に支給のアイテム数が多いです。 デザインも大きく変わって・・今時なのか・・・。ランニングシューズとかTrシューズは青だった・・。 シャツ類も派手な気がする。アディダスって選手の頃から憧れで、指導者になってもそのイメージが あり、アディダスから支給されるようになるとなおさら、愛着が湧くので、個人で何かを買う時も アディダスが多かったけど、この年になって、今まであまり選ばなかったナイキを着るようになると ナイキファンになるのだろうか・・・。前に山出さんからビブスもらえそうな時に「ミズノのサンフィレッチェの ファンです。」って即答したけど・・・・。 NPO法人 吹田南FC 上野 二郎

2015年4月 6日 (月)

独り言

週末の感想です。金曜日にJYの中3のゲームをしました。RESCとのゲーム2勝しました。 締まった好ゲームでした。翌日の公式戦に良いイメージを持てるゲームでした。雨でも試合可能な 人工芝Gでのゲームの呼んでくれたRESCさんありがとうござます。

Nec_0042

土曜日はAM・6年生の大会の送迎の送りに行きました。写真は新しい吹田南号です。14人乗りの 中型車です。マイクロバスを買うには予算とその後の駐車場等のランニングコストもあって 現在のクラブのニーズの合う、14人乗りを購入しました。上野・岡山がこの為の中型免許を取得 しました。6年生を送って、サッカー講義を40分しました。先週の試合に帯同した際に気になった 守備の個人戦術の再確認とグループ戦術の講義を作戦版を使って伝えて、会場を出て、JYのアドバンス リーグに向かいました。試合前の写真です。 NEC_0045.JPGをダウンロード なみはやグラウンド。天然芝の良い会場です。J-GREEN等ができる前の4種委員会の主催大会の 中央大会の会場で、昔Jrだけのチームだった頃は「なみはや」を目指して予選を戦っていた なつかしいグラウンドです。前日のRESC戦も良かったし、アップも良い雰囲気でできていたので 良いゲームのなる予感はありました。ゲームは観ていて楽しいゲームでした・・・・。結果は1-3 負け。前半は吹田南優勢・後半はマレッサ優勢といった所でしょうか。相手の速いFWにDFが背後のボールの 処理の判断を迷った一瞬を突かれてボールをさらわれる2失点がありました。ちょっとした事なんだけど・・・。 ゲームは良かった。18才で良い選手になるためには成長できるゲームだったと思いますが、目の前の 勝負の所で悔しい敗戦です。DFラインが背後のボールに対する準備が少し遅い。普通のスピードの 相手だったらそれで間に合うのですが、相手のスピードを考えると、予測からラインを下げるタイミングを 早めないといけません。2回当たるので、次の対戦では改善したいと思います。 土曜日は公式戦後、夜に4種の総会があって、私は技術部部長なので、総会で技術部からの報告をプレゼン しないといけなかったのですが、吹田市の体育協会の功労者に推薦されて表彰式が、総会と被りました。 吹田市体育協会に「表彰式は代理出席でもいいですか?」と聞いたら、「必ず本人が出席してください。」 と念を押されました。スポーツ少年団に登録して活動を長くしている事が評価されたのだと思いますが 自己評価は吹田市体育協会に大した貢献は事してないけど・・・。サッカー協会の仕事は頑張ってると思うけど・・・。 他人の評価なんで謹んでお受けします。この受賞はクラブを支えるコーチ・過去に支えてくれたコーチ 活動に協力、理解してくれた選手・保護者・グランドを管理し貸してくれる関係者のみなさまのおかげです。 ただ俺が代表者という事で表彰されただけです。改めてありがとうございます。 4種総会のプレゼンは副部長の桝谷さんにお願いしました。写真は表彰楯です。 こんど国民栄誉賞もらった望月さんに見せて大きさ比べてみよう。 NEC_0046.JPGをダウンロード 日曜日は関西トレセンU12のスタッフ研修会をJ-GREENで行いました。 関西トレセンチーフの仕事です。関西2府4県のトレセンスタッフ・女子トレセンスタッフ26名で 行いました。午前中レクチャー・グループワーク・午後指導実践です。午後の指導実践は 6グループで行いました。2つくらい終わった所からまた雨・・・。雨にたたられる。3月末の 大阪のトレセンスタッフ研修のときも大雨だった・・・。雨男・・・俺か? 雨の中4時間指導実践をやって、共有ポイントを確認して終了。17時30分から府県代表者で会議。前回に決めれなかった 次のチーフを決めれた。俺のバトンを渡す相手が決まった。うれしい。あと1年に決定。 最終年もトライし続けますよ。19時にJ-GREENを出て17時~21時で行われている万博の中1の試合 に合流しました。摂津パルティーダとのゲーム。パルティーダはご存知の方も多いと思いますが 本田圭祐のスクール・ソルティーロが今年からジュニアユースを作った1期生チームです。 セレクションには100人くらい参加した。と聞きます。24人を選んだそうです。俺が合流した 20時からのゲームは1-2の負け。吹田南5期生も新しい船出をしました。これからどんどん自立 させますよ~。そんなこんなの週末でした。 なぜ写真をアップすると、現物が載る時と載らない時があるのかは不明。 誰か教えてください。改行も一向に反映されず・・・。 NPO法人 吹田南FC 上野 二郎

続きを読む »

2015年4月 5日 (日)

雨天中止のお知らせ

4月5日日曜日の川岸グランドでの6年生のスクールは、雨天中止になりました。
よろしくお願いいたします。

雨天中止のお知らせ

5年生の皆様
お世話になっております。
4月5日日曜日の川岸グランドでのスクールは、雨天中止になりました。
よろしくお願いいたします。