2014年9月 1日 (月)

独り言

週末の感想です。日曜日はJYアドバンスリーグに帯同しました。中3の公式戦はあと4ゲーム。JY2期生との旅ももうすぐ終わりです。ちょっとさびしくもある。受験準備・夏期講習・高校体験・オープンスクール・・・。中3の夏休みからは周囲が騒がしくなります。相手はレオ2nd。
残りの4ゲームは中3の力にかけよう。彼らに伝えてきた事、身に着けてくれた事で勝負しよう。
できないならば、もちろん教えてきたつもりの俺の責任と反省です。
まだ歴史と実績のない2年前に吹田南を選んでくれた2期生の選手・人数は少ないけど休まず練習に参加しついてきてくれました。さすがに8月はなかなかそろわなかった。それも現状です。
時間は作るもの。自分達で工夫して準備をするように伝えてきたつもりです。
それほど力の差がある訳ではないけど中2で中3のポジションを奪っている選手もいますが、残りの試合は中3の底力を観よう。と決めました。結果は3-0勝利。ピンチももちろんありましたが、3得点以上の決定機を作りだしたので快勝でした。ハルキは躍動しました。カイトはことごとくピンチを防ぎました。サトミも前向きにやり続けました。ユウジロウは白くなってたけど、相変わらずスマイルキラーでした。コウタロウが開始3分、美しすぎる弾道のFKを決めました。ケイスケは何度も2列目からの飛び出しをしていました。ナオキも相手エースのスピードに上手く対処してました。GKダイキはサイドからのクロスの対処に進歩が見えます。SHダイキはちょっと消えてた。ヤマトは先発を伝えた返事の声が小さかった。でも対人は戦ってた。タカシは空振り2回しました。FWに上げてからすごい運動量を見せてた。カンタはアップからキレキレで「スタートは中3で行こう。」と決めてなかったら間違いなく先発でした。交代で入ってそれほどプレーに絡めなかったけど期待させるコンディションでした。リョウタは交代でDFに入って安定した。計算できる頭の良い選手です。全員が良いプレーをして勝利に貢献しました。特に託した中3が良かったのが何よりうれしい。充実したゲームでした。
ただ、かなり涼しかったけど最後に走れなくなった選手も数名しました。試合が1点差・同点だったらその時間から差が出たんじゃないかな。
終了後に中1・中2の練習をしました。「観る・判断する」習慣を身に着けさせるのに疲れます。
道は遠い。でも歩き甲斐のある道です。もうすぐ3期生を中心にした旅が始まります。
保護者のみなさま、家庭でも「自立」させる環境を作っていただけると選手が良い環境に囲まれます。自分の事を自分でする。自分で判断して決断して行動する。
先日ある中学生の親が試合後に私の所に来て、「今日○○があるんでこれで先に抜けさせてもらってもいいですか?」と聞きに来られました。「えっ?いいですけど、それはお母さんが言う事ではなく彼が自分で言いにくる事だと思います。」やっぱり自分の事は自分で言える方がいいですよね?小学3年生くらいでも言える子。中学生でやっと言える子。高校生になっても言えない子。差はなんでしょう?オギャーと生まれた時には全く差はありません。子どもに罪はありません。環境です。コーチと親で良い環境を作りましょう。「子どもは親の鏡です。」「選手はコーチの鏡です。」「コーチはクラブの代表者の鏡です。」私はできていない事だらけですが、少しづつ良くしたいと思っています。育成の責任は大きい。「指導者は選手の未来に触れている」
自分への戒めで学び続けたいと思います。
大人になって社会に出れば正解のない問題の連続ですよね。自分で答えを見つけたり、作ったり。サッカーはその点が似ています。プレーの選択に正解はありません。サッカーを通じて自立したサッカー好きな大人を育成していくバトンをまた次の高校年代の指導者に渡したい。と思います。日本でサッカーを文化にするぞ。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

続きを読む »

雨天中止のお知らせ

本日9月1日の3,4,5,6年生のスクールは雨天中止となりました。
週1回コースの方は他の曜日に振り替えて
ご参加ください。

上野

2014年8月30日 (土)

独り言

木曜日に恒例の「指導者、夏のお疲れさん会」を正覚寺の二村さんと開催しました。参加者集めです。ホテルの宴会場で行うので、そこそこの人数が必要です。最低40人が目標。俺のマイクパフォーマンスが恐ろしいのか?若手コーチが一芸大会に参加させられるのが苦痛なのか?毎年、前年に来て、次の年は「すいません。今回は都合が合いません」という返事を10人くらいはされます。新たな参加者を募る。
毎年恒例でいつも来てくれる方と、初めて来る方、それで新しいつながりになっていけばいいのですが、参加された方は楽しかったのでしょうか?間違いないのは俺は楽しかった!今年初めて来た方で来年も来てくれるのは何人いるのか?一発芸のトップバッターがした、「ヒップホップダンス」から以降、下ネタに梶が向いた・・・。話芸のトップランクアマチュアを自負する私としましては、下ネタはいかん・・・。使うなら最後です。下ネタは、とても手軽な武器ですが、常習性と漸新性を兼ね備えてしまいます。「もっと、もっと」となり、最後はただの下品で終わる。

指導と同じで目的からの逆算。落ちからの逆算で楽しませてほしい。若手コーチはおもしろかったら商品がもらえます。おもしろくなかったらやり直し。大阪のコーチは飲み会でも指導論より、おもしろ話芸を鍛えられます。大阪の文化です。おもろい奴が偉い。一発芸大会にはいつもサッカーショップKAMO外商部から商品をたくさん提供してもらっています。ありがたい事です。みなさん、KAMOで買ってあげてくださいね。ちょっと宣伝。
また徳島から藪が来た。2次会に合流して泊まって、ハルカスの有名店でお土産買って帰る。と言ってました。わざわざ来て、おもろい話もせず、すべりもせず、ただただ大阪人のやりとりを聞いて笑っていました・・・。徳島の文化か・・・。彼自身の問題か・・・。

土曜日は13時~17時の江戸の会議に出ました。現在新幹線移動中。またJFAから宿題をたくさんもらった気がします。日本でサッカーを文化にする。為ですが、年々宿題の量も増え、難易度も上がってる・・・。自分の貴重な学びにもなりますが・・。
やりまっせ~。とりあえず、JFAチャレンジゲームの検定ステーションに吹田南FCをします。やりやすい事からはじめるけど、そのやりやすい事でさえもそこそこ手間はかかる。大阪のキッズエリートでもチャレンジゲームに取り組もう。二村さんに宿題だそう。そういや俺も、二村さん、桝谷さん、佐々木さんに宿題出しまくってた・・・。感謝しております。これからもガンガン出しますよ~。
他の宿題はもっともっと手間と工夫が必要な宿題です。そんな課題が自分を成長させてくれます。おかげでまぁまぁアイデアマンになりました。
選手諸君、課題・問題に逃げずに取り組もう。必ず自分のプラスになる。
必要とされる、頼りにされる内が花です。ねぇ佐々木さん、二村さん、桝谷さん。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

続きを読む »

2014年8月26日 (火)

独り言

週末の感想です。
土曜日はAMに小学生スクールをやって、途中抜けでU13リーグに向かいました。エルマーノ2ndに2-0勝ち。セナは何度もスプリントを繰り返せます。もう少しテクニックが向上すれば・・・。フミヒコはテクニックがあります。いつものんびりプレーします。間欠的なスプリント能力・インテンシティがあれば・・・。レンが攻守に切り替えの速さを見せました。良い準備をしています。コウイチロウのそのタイプです。それぞれの選手が自分の特徴・武器・足りない部分を意識して向上してほしいです。交野FCとの交流戦をして終了しました。

日曜日はAMアドバンスリーグに会場提供しました。東大阪朝鮮と住吉大社の試合に会場を設営し、両方とサブ戦をしました。その為に吹田南の公式戦はなしで、会場設営・審判をしました。ブロック長なので無理します。3部Bブロックが他のブロックより消化がスムーズなのは、こういう無理をかなりしています。選手に恩恵有りますように。東大阪朝鮮とのサブ戦は0-0・住吉大社とのサブ戦は3-1勝ちでした。塾の夏期講習等で欠席も多かったのでちょうどよかったかもしれません。中3の夏休みをコントロールするのは難しい。歴史と実績が必要です。時間がかかる。

試合後移動して、14時からの中1の練習を指導して終了。小学校のグラウンドで練習する時はだいたい、鉄棒・ウンテイ・登り棒があるので小学生も中学生もさせます。吹田南の小6のできない子よりは中1の方ができる子が多かった、この日で逆上がりができるようになった中1がいた。うれしそうな顔をしていました。それだけでも良いくらいの得た物がありました。
サッカーは上手いけど、ウンテイができない・・・。そんな子は割といます。バルサ、バルサ、ドリブル、ドリブル・・・何かに偏ったつけってどっかに出てくるんじゃないかな?

やっぱりバランス感覚(運動も社会生活も)が大切では?と俺は思う。その時期に力点を置くべき指導はあると思うけど、小さい時はドリブルだけやってたらいい。とは思わない。批判じゃないですよ。サッカーのプレーの選択に正解がないように、指導にも流行りがあったり正解はないと思います。いろんな指導者が工夫して指導しています。
俺は1人にボール1個で指導すべき時期、2人でボール1個で協同を学ぶべき時期、数人のグループでのプレーに取り組むべき時期はあると思う。でも常にサッカーです。ゴールを目指し、ゴールを守る。むしろサッカーだけやってたらいいとも思わない。
上達の為にいくつものサッカースクールを掛け持ちするくらいなら、スイミングや剣道とか他の種目の運動をする方がサッカーの上達に役立つと思う。自分の指導経験的に剣道をやってる子はこけにくい。倒れそうな場面でも倒れない。算数の塾にいくつも通わせる親がどれくらいいるだろう?算数は行かせてるから他の曜日に英語を習わせよう。ってなってると思う。違う塾3つを掛け持ちで全部算数を習わせている親はどれくらいいるだろう?でもサッカースクールを3つ行かせる親はけっこうな数いると思う。
上達させたいの親心だと思いますが、冷静に客観的に考えたら・・・・。親の気持ちは自分も解ります。子を想う親の気持ちは海よりも深い。近道に見える事は実は遠回りで遠回りに見える事が実は近道な事があります。どなたかの心に響けばと思い独り言・・・。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

2014年8月21日 (木)

独り言

週中の感想です。
火曜日から2泊3日でナショナルトレセンU12(前期)をJ-GREENで行ってきました。
関西トレセンチーフの仕事です。関西2府4県から推薦された92名をトレーニングキャンプ方式で
行いました。より良い指導をするために今年は初日の8時45分集合でスタッフを集めてシミュレーションをしました。7月の関西TCリーグでのシミュレーションで、今一つ物足りない部分をダメ出しして、担当コーチが指導をやりこんできてくれたので、明らかな進歩がありました。
みんなで共有する事を確認しました。反省もありますが、また一歩進んだと思います。

トレーナーが帯同しますが、サポートスタッフにトレーナーを目指す専門学校生が6名来ました。
サッカー経験者もいたので、「君らうちのクラブの指導も手伝ってくれや?」
「え~やらせてもらえるんですか?」「子ども好きやしぜひ!!」大発見です。必ずお土産獲得してきます。女子2人・男子1人の学生が手伝ってくれる事になりそうです。チーフの権限でドリンクのキャップも回収しました。エコキャップに足します。ナショナルトレセンコーチのみなさんともいろいろ指導についても話をさせてもらって、大いに勉強になりました。
私はチーフですが、事務作業の99%は事務局の佐々木さんがやってくれます。そこそこの社員数をかかえる会社の社長さんですが、なぜか関西TCでは私の右腕として八面六臂でやってくれます。感謝です。俺の仕事は上下関係のないボランティア集団の各府県のトレセンコーチに指導面で厳しい事をいったり、できてる部分を褒めたりするだけです。そこだけは頑張っています。関西の選手の指導環境をよくする為に。そう思って取り組むけど、リクルートとエコキャップも忘れない。

今日は自宅に戻って、夜の「吹田江坂ライオンズクラブ定例会」に出ました。もちろんメンバーになる財力はありません。吹田江坂ライオンズクラブ杯少年サッカー大会のサポートの御礼と今後も引き続きサポートしてもらうお願いのプレゼンをしに行きました。ゲストスピーカーです。
最初にプレゼンするのかと思いきや、定例会のメイン・・・。各種報告・食事後のプレゼンでした。そこそこ以上に成功した社長しかメンバーにいません。いろんな場所・対象に話してきたので、それなりに思いとお礼は伝えられたのかなと思います。「ライオンズクラブの定例会ってこんあ感じなんや・・・」俺の日常にはない会議風景・習慣というか・・貴重な経験しました。
吹田の子どもの良いプレー環境を作る為にこれからも頑張りたいと思います。

最後にお知らせです。全少大会の特番が放送されます。サッカーをする小学生・保護者・指導者が観るのにお勧めです。
番組名: 「日本サッカー 未来への提言 ~U-12世代が築く新たな歴史~」(仮題)

放送日時: 2014年8月23日(土)16:00~17:00

放送局: BS日本テレビ

制作協力: 日本テレビ

番組内容:

今年、全日本少年サッカー大会は38
回目を迎えました。数多くの代表選手を輩出してきたこの大会は今年が最後の夏期開催となり、さらなる日本サッカーの進化のため、来年より冬期開催へ移行します。“最後の夏”という節目にあたり、全日本少年サッカー大会の歴史を振り返り、過去出場した代表選手のインタビューなどを通じて、少年サッカーが日本サッカーの原点として果たしてきた役割・功績を見つめ直す番組を放送することとなりました。さらには、過去を振り返るだけでなく、今回のブラジルワールドカップで痛感させられた“世界との差”を埋めていくために今後、日本のサッカーひいては重要な育成年代、少年少女サッカーにどの様な進化が必要なのか、未来へのヒントを考察していく内容となります。

そんなこんなのの週中の感想でした。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

2014年8月20日 (水)

おたり遠征帰宅時間の連絡3

8時30分ぐらいに到着予定です。

よろしくお願いいたします。


上野

おたり遠征帰宅時間の連絡2

今のところ、到着予定は8時半ごろですが、近くなりましたら
再度掲載いたします。

上野

おたり遠征

おたり遠征ですが、先ほど現地を出発しました。
渋滞なくいけたら、20時すぎに到着予定です。

途中、到着予想時間を再度掲載します。

よろしくお願いいたします。

上野

2014年8月17日 (日)

独り言

休みの感想です。
IMG_20140813_183219.jpgをダウンロード
IMG_20140813_183852.jpgをダウンロード


写真は江戸の居酒屋で食べたすごいメニューです。JFAの会議が14日に朝からあったので、前泊しました。JFAでとってくれるホテルはお茶の水か秋葉原なのです.夕食を食べる店を探して秋葉原からJFAハウスに行く途中に、心にひっかかる店構えの居酒屋があったので入りました。「魚河岸」ってキーワードはひかれるよね。安さ、大盛り、お得感は大阪で鍛えられていますが、驚きました。次にメンバーで泊まる時にはみんなを誘おうと思いました。神田の店です。「タコの姿作り」と「あふれ寿司」です。もっと試したい名前のメニューがありましたが、腹一杯で頼めなかった。
さて、キッズプロジェクト会議ではいつも自分の力不足を感じます。(笑のセンスだけは勝ってる。)メンバーの考えや狙いの深さについていけない事が多い。ただ自分にはとても勉強になります。プロジェクトに関わらせてもらっているおかげで、自分の学び、貴重な経験、貴重な機会、人のつながりに恵まれます。その一方で、自クラブの指導(本業)を空けることになります。今回はお盆休みだったので指導はあけてないけど、そうでない時の方が多い。ただ、この経験、学び、人脈を吹田南FC・大阪協会・関西協会に還元したいと思います。クラブの指導を空けることに対するご理解をお願いします。間接的にだから判りにくいと思いますが、たくさんの「おかげさま」があります。感謝です。

16日はゴルフに行きました。いろいろあっての久しぶりです。良いスコアが出る自信もなく望みましたが、前半は出だし2ホールでつまづくももりかえしパーを2つ取りました。ロングでパーもとった。後半はパーはとれなかったけどボギー4つで前半よりスコアが良かった。ゴルフも人生の学校です。久々のリフレッシュでした。

17日はOFF空けでスポンサー大会。アルドーレカップU9を開催しました。大阪府下に4店舗のパチンコホールを経営されている。(株)アルドーレの地域貢献活動・青少年健全育成活動です。資金提供だけでなく、お昼にはフルーツ缶詰を小分けにして選手・兄弟・保護者に振舞っていただきました。ありがたい事です。
吹田市にもホールがあるのですが、そもそもそのスポンサーを紹介してもらったのは妻の実家の岡山県のバーで知り合った妻のおじさんの友人の方です。クレシマさんといいますが、縦社会礼儀のとても厳しい方で飲んだら緊張感100倍増しですが(ビンタをいただいた事もあります。)、しらふでは、とてもためになる話をしてくれる紳士です。たぶん俺も若手コーチにそう思われてる。(飲んだら癖が悪いって・・・)私がサッカー指導者という事でクレシマさんも伝説の朝鮮蹴球団(昔は日本で公式戦に出る資格がなかったけど、当時の日本リーグのチームより強かった。)でサッカーをされていたので、厳しく可愛がっていただき、数年のお付き合いの後、地元吹田市のスポンサーを紹介してもらいました。今年のA級ライセンスの受講生に関東サッカーリーグでJFL入りを目指す、FC KOREAのファンさんが同じコースで中期では指導実践ペアになり、クレシマさんとつながりました。
FC KOREAは朝鮮蹴球団からの発展した現代のチームだそうです。
写真は今日の集合写真です。子どもの笑顔は宝です。人のつながりは不思議です。

dscn2625_2.jpgをダウンロード

さて、現実に戻ります。みなさなお体ご自愛ください。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎

2014年8月10日 (日)

独り言

休み前の感想です。
台風の影響でまた今日も全ての活動が中止になりました。リーグ戦のブロック長をたくさんしているので、試合の消化に若干、気をもみます。まぁ自然現象には勝てません。
という事でまた、事務作業を延々やれました。吹田江坂ライオンズクラブの定例会におじゃまして大会スポンサードの御礼と今後も継続していただくお願いをする為のプレゼン用のパワポを作りました。
ストーリーを作ってそれに合わせてパワポの資料を作ってプレゼンする。サッカー協会の仕事をしていて鍛えられました。おかげでこういう機会にも対応できるようになりました。何でもやってみるもんです。「無理です。」「やってください。」って言ってたら、できるようにはならなかったと思います。

さて、スポンサーつながりで新しい大会スポンサーを見つけました。兄貴の会社です。兄は豊中市で(株)アデゥーホームという不動産会社を経営しています。本人はずっと野球をやっていて、息子も甲子園を目指す球児です。先日の母の初盆で実家に集まった時にいろいろ話をしていて、兄貴が「サッカー大会のスポンサーになる。」と言ってくれました。野球でイメージするスポンサー大会の費用よりサッカー大会はずいぶん安いようです。数か月以内にスポンサー大会「(仮称)アデューホームカップ」を開催しますよ。お楽しみに。青少年の健全育成への協力ですが、スポンサーメリットでもありますので、もし不動産の売買で相談のある方はお気軽にご利用ください。

では待ちに待った長期休暇です。途中に1日だけ会議で江戸出張が入っていますが・・・。
リフレッシュするぞ。1日だけゴルフします。久しぶりです。きっといいスコアは出ない。A級に行くことになってからゴルフする余裕なくなっていました。

NPO法人 吹田南FC
上野 二郎